黒執事

【黒執事】チャールズ・グレイの正体は?王室との関係とこれまでの活躍を解説

黒執事Wチャールズの一人 チャールズ・グレイ まとめ

『黒執事』チャールズ・グレイのまとめページです。チャールズ・グレイは、フィップスと共に「Wチャールズ」と称される女王陛下の秘書武官兼執事です。チャールズ・グレイの立場、王室との関係、シエルに敵愾心を持っている理由など、黒執事のチャールズ・グレイについて解説していきます。

『黒執事』チャールズ・グレイの基本プロフィール

名前チャールズ・グレイ
職業女王陛下の秘書武官兼執事
特徴・祖父が英国首相(伯爵家)
・紅茶の名前になっている
・幽霊が怖い
・大食い

『黒執事』チャールズ・グレイとは?女王陛下の秘書武官兼執事

女王陛下の秘書武官兼執事

チャールズ・グレイは、女王陛下の秘書武官兼執事を務める人物です。Wチャールズのもう一人、チャールズ・フィップスとは幼少の頃からの仲であり、共に秘書武官として女王陛下に仕えています。

女王陛下に仕える人物として、冷酷で容赦がない性格をしており、幽鬼城事件編では躊躇いもなくセバスチャンを襲い、ウッドリーの命を奪っています。

黒執事「太陽の沈まない国」 ヴィクトリア女王 まとめ
【黒執事】ヴィクトリア女王はファントムハイヴ邸襲撃の黒幕なのか!?「世界に有益」と判断された可能性も検証『黒執事』ヴィクトリア女王はのまとめページです。ヴィクトリア女王は、英国を「太陽の沈まない国」と称される程の最盛期に導いた女王です。ファ...
黒執事Wチャールズの一人 フィップス まとめ
【黒執事】チャールズ・フィップスは女王の秘書武官兼執事!Wチャールズの活躍はいつ?『黒執事』チャールズ・フィップスのまとめページです。Wチャールズの一人、チャールズ・フィップスはヴィクトリア女王の秘書武官兼執事を務める...

祖父が英国首相経験者

チャールズ・グレイは祖父が英国首相経験者という名門貴族の出身で、本人も現在は伯爵当主の立場となっています。

祖父の名前は「アール・グレイ」で、紅茶の名前にもなっている名君です。ジーメンス卿は、祖父の名前はドイツにも響き渡っているとチャールズ・グレイを賞賛していました。

『黒執事』チャールズ・グレイの性格・人物像

傲岸不遜で突っ走りがち

チャールズ・グレイの性格は傲岸不遜そのものであり、自らの行いに対して一瞬の迷いもありません。

女王陛下の秘書武官という名の下、他人を害することに一切の躊躇がなく、メイリンやバルドに対しても本気の剣を向けていました。

幽霊が怖い

一方で、信じられないほどの食事量を欲したり、幽霊が極端に怖いなどの子供のような一面も持っています。

幽鬼城事件編では、3日分の食事がチャールズ・グレイのせいで1日で底を突いており、地下に移動する際にはシエルの袖を引っ張って怖がる状態でした。

『黒執事』チャールズ・グレイのセリフ・口癖

ファントムハイヴ伯爵は御在宅ですかぁ?

あのクソガキの鼻柱折ってやりたかったのに

へー…噂には聞いてたけど…君本当に生きてたんだ

『黒執事』チャールズ・グレイはどうなる?残された伏線の考察と最期

グレイがシエルを毛嫌いしている理由

チャールズ・グレイのシエルに対する敵愾心は、幽鬼城事件編より語られています。

シエルはサーカス編でケルヴィン男爵邸を燃やして女王陛下の不評を買っており、チャールズ・グレイのシエルへの態度は女王陛下への忠誠心である可能性もあります。

しかし、同行しているフィップスやジョン・ブラウンが冷静な態度を取っていることから、より個人的な事情により悪態をついているものと思われます。

現時点で、チャールズ・グレイがシエルに対して態度を荒げる理由として考えられるものは次の通りです。

  • 女王陛下に気に入られていることが気に入らない
  • 「悪の貴族」の役割を毛嫌いしている
  • ファントムハイヴ本邸襲撃に関与しており、生存しているシエルを不可解に感じている

温泉地バースから、シエルはセバスチャンを通じてWチャールズに連絡を入れており、チャールズ・グレイも青の復讐編に絡んでくることは間違いないでしょう。

もし「あの日」にチャールズ・グレイが関わっているのであれば、シエル兄と対峙する場面も出てきそうです。

黒執事碧き星シリウス様 シエル兄 まとめ
【黒執事】シエル兄(シリウス様)の目的は絶対王政?アンダーテイカーとの関係、屋敷襲撃との関与『黒執事』シリウス様のまとめページです。シリウス様は、双子の兄である本物のシエル・ファントムハイヴで、スフィア・ミュージックホールの「シ...

『黒執事』チャールズ・グレイの主な活躍

「ファントムハイヴ城事変」編のグレイ

シエルにお仕置きを企む

グレイは、女王陛下の秘書武官兼執事であり、シエルがケルヴィン男爵邸を燃やした場面も観察していました。

グレイはシエルに対して個人的な悪感情を抱いており、女王陛下の命にかこつけ、ジーメンス卿主賓の晩餐会で、シエルに対してお仕置きを企みます。

女王陛下の命でジーメンス卿を排除

女王陛下の命で英国に地位を揺るがす可能性のあるジーメンス卿を排除した後、その罪をシエルに押し付けます。

しかし、すぐにセバスチャンが真相にたどり着いたため、セバスチャンさえも背後から切り捨てました。

背後からの迷いない攻撃に、セバスチャンはさすが女王陛下の執事と賞賛を送っています。

ウッドリーを排除

ジェレミー牧師によって一連の事件の犯人がウッドリーであると導かれると、ウッドリーの反論を許さず連行します。

そして、連行中の馬車の中でウッドリーを刺して終わらせました。

「豪華客船」編のグレイ

カンパニア号では、回想場面に登場しており、エドワードをリジーが破り「天才剣士」と呼ばれているところをフィップスと共に見ています。

シエル達がファントムハイヴ本邸に戻ってきた後は、屋敷で開催されたイースターに参加し、リジーの作ったイースターエッグを見つけるエッグハントに挑戦しました。

エッグハントの最中、スネイクに操られた蛇が登場し、蛇が苦手であることが判明しています。

シエル・セバスチャンをあと一歩のところまで追い詰めますが、チャールズ・グレイとフィップスが持っていた卵から雛が孵り、卵が割れてしまったため敗退となります。

帰り際、シエルに女王陛下からの手紙を渡して本邸を去ります。

黒執事シエルの可愛い許嫁 リジー まとめ
【黒執事】リジー(エリザベス)は運命の袋小路から抜け出せる?残酷な現実と決着を考察『黒執事』リジーのまとめページです。エリザベス(愛称リジー)は、シエルの許嫁の可愛い女の子です。天才剣士だったリジーの過去、シエルへの想...

「緑の魔女」編のグレイ

緑の魔女編では、チャールズ・グレイは、セバスチャンが送った人狼の森の植物の解析結果を女王に報告しています。

また、ドイツにいるはずのシエルから短時間で植物や回復薬が届けられたことに対し、どのように届けたのかを不思議がっていました。

シエルがサリヴァンを英国へ連れ帰ると、二人を女王陛下の元へ案内しました。

黒執事「緑の魔女」 ジークリンデ・サリヴァン まとめ
【黒執事】サリヴァンは天才科学者!緑の魔女の真実と女王陛下との関わり『黒執事』サリヴァンのまとめページです。サリヴァンは、ドイツの「狼の谷」で緑の魔女として登場した人物です。天才科学者の血筋、狼の谷の真実...

「青の教団編」のグレイ

青の教団編では、温泉地バースからロンドンに向かう途中で、シエル・セバスチャンから途中報告がされています。

本編に姿は現していませんが、スフィアの目的や「進みすぎている施設」が判明した後での報告となっているため、この辺りの情報はチャールズ・グレイにも伝わっているものと思われます。

チャールズグレイが忠誠を誓っているものが、女王陛下なのか英国王室なのかによって、青の復讐編での動きが変わってきそうです。注目の黒執事最新巻までのあらすじを下記にまとめていますので、宜しければご確認ください。

黒執事最新巻までのあらすじまとめ
『黒執事』最新巻までのあらすじをネタバレありでご紹介!最新話までの復習にどうぞ月刊Gファンタジーで連載中、枢やな(とぼそやな)先生の作品『黒執事』の最新巻・最新話までのあらすじネタバレをご紹介します。 黒執事...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
関連記事
error: Content is protected !!