黒執事

【黒執事】ドルイット子爵とは何者!?お笑いキャラの地位を確立した唯一無二の残念美男子

黒執事残念な美男子 ドルイット子爵 まとめ

『黒執事』ドルイット子爵のまとめページです。ドルイット子爵は、赤執事編より登場するお笑い担当の残念美男子です。登場回数が多く、暗いストーリーが多い黒執事の物語に一風の笑いをもたらしてくれる存在となっています。ドルイット子爵、本名アレイスト・チェンバーについて解説していきます。

『黒執事』ドルイット子爵の基本プロフィール

名前アレイスト・チェンバー
容姿プラチナブロンドの長い髪
自称「美の化身」
女性からの支持が高い
特徴・医大卒業するが医師としての活動はなし
・社交パーティーの裏で闇オークションを開催
・ロンドン警視庁に逮捕されるがすぐに釈放
・暁学会にも入会
・カリー品評会審査員

『黒執事』ドルイット子爵とは?残念な美男子

「赤執事編」から登場するお笑いこしゃく

ドルイット子爵は、赤執事編で登場した残念イケメンのお笑いキャラです。

切り裂きジャック事件で犯行可能な唯一の人間としてセバスチャンに発見されましたが、実際には切り裂きジャックには関わっていませんでした。

しかし、闇オークションの開催が暴かれ、そのままロンドン警視庁に捕まり逮捕されてしまいます。

アシスタントの方が「こしゃく」とルビを振った過去があり、それから「こしゃく」と親しまれているようです。

暁学会にも入会

ドルイット子爵は、医師としての勤務経験はないものの、医大を卒業しており、リアン・ストーカーが創立した「暁学会」にも入会していました。

新聞でカルンスタイン病院の死者蘇生の件が出てしまったのも、ドルイット子爵が女性に口を滑らせたことが原因です。

カンパニア号にも乗船し、リアン・ストーカーの秘密の器具を奪い取る動きを見せています。

黒執事暁学会創立者 リアン・ストーカー まとめ
【黒執事】リアン・ストーカーは暁学会の創立者!ビザールドールを生み出した理由『黒執事』リアン・ストーカーのまとめページです。リアン・ストーカーは、カルンスタイン病院院長であり、暁学会の創立者とされる人物です。リア...

レドモンドの叔父

また、ウェストン校の「深紅の狐寮」出身であり、シエルが潜入した時のプリーフェクト「エドガー・レドモンド」の叔父でもありました。

レドモンド達がデリックの命を奪ってしまった際には、レドモンドがドルイット子爵に連絡を取り、リアン・ストーカーとアンダーテイカーが学園に現れ、デリック達をビザールドールに変えています。

黒執事「深紅の狐寮」監督生 エドガー・レドモンド まとめ
【黒執事】エドガー・レドモンドとは?「深紅の狐寮」の監督生(プリーフェクト)『黒執事』エドガー・レドモンドのまとめページです。レドモンドは、「寄宿学校編」でP4の一人として登場した少年です。深紅の狐寮の監督生とし...
黒執事公爵の一人息子 デリック・アーデン まとめ
【黒執事】デリック・アーデンはどこへ?ウェストン校で消えた公爵の一人息子『黒執事』デリック・アーデンのまとめページです。デリックは、ウェストン校で行方不明となり、女王陛下からシエルに真相を調べるように言われた...

アンダーテイカーから笑いを評価されている

ドルイット子爵が提供する笑いのレベルは、凡人には到底なし得ることのできないレベルのものであり、アンダーテイカーからも高く評価されています。

豪華客船編では、ドルイット子爵を失うのは、「私にとっては世界の損失」だと言われており、黒執事の世界でも愛されていることが分かっています。

黒執事物語の根幹を担う元死神 アンダーテイカー まとめ
【黒執事】アンダーテイカーの目的は?ファントムハイヴとの関わりと協会を半壊にした理由を考察『黒執事』アンダーテイカーのまとめページです。アンダーテイカーは、ヴィンセント時代からのファントムハイヴの協力者として現れた登場した葬儀...

『黒執事』ドルイット子爵のセリフ・口癖

私の駒鳥ちゃん

私流のアレンジで失礼するよ

『黒執事』ドルイット子爵の主な活躍

「赤執事編」:社交パーティーの裏で闇オークションを開催

ドルイット子爵は、社交期のロンドンで毎年数回社交パーティーを開いていました。パーティーに参加した婦人達からは評価が高く、黄色い声をかけられます。

しかし、パーティーの裏では闇オークションを開催しており、潜入していたシエルを捕まえて出品してしまったため、セバスチャンによって参加者全員が制圧されてしまうことになります。

その後、ロンドン警視庁が通報を受けてパーティー会場に突入してきたことから、ドルイット子爵もここで逮捕されたものと思われます。

「黄執事編」:カリー品評会の審査員として登場

逮捕されたはずのドルイット子爵でしたが、「黄執事編」ではカリーの品評会の審査員として登場します。シエル曰く、買収して出てきたのだろうとのことでした。

審査ではアグニの神のカリーと高級食材を絶賛したものの、セバスチャンのカリーパンにも悶絶し、結局両者共に優勝の判断を下そうとします。

しかし、その後ヴィクトリア女王が会場に現れたことで、ドルイット子爵の判定は覆され、ファントム社が優勝することとなりました。

「豪華客船編」:暁学会の会員として登場

豪華客船編では、暁学会の会員として登場し、アレンジした「不死鳥」ポーズを見せています。

船内にビザールドールが解き放たれると、他の会員達を従えて、リアン・ストーカーが話していた機械を奪います。シエル、セバスチャン、グレル、ノックス、リアンと役者が全員揃った前で、ボタンを押して欲しければ誠意を見せろと言い、全員に不死鳥ポーズを取らせました。

しかし、機械のボタンを押してもビザールドールの動きは止めることができず、アンダーテイカーがリアンに真実を教えます。

その後、カンパニア号は沈みますが、ドルイット子爵は筏を作って一人生還し、奇跡の生還だと新聞で大々的いに報じられました。

「寄宿学校編」:レドモンドの叔父であることが判明

寄宿学校編では、クリケット大会の前夜祭に登場しており、レドモンドの叔父であることが判明しています。

また、デリックの事件を起こしたレドモンドがドルイット子爵に連絡を取り、ドルイット子爵経由で「暁学会」のリアン・ストーカー、アンダーテイカーが紹介されていました。

ドルイット子爵は豪華客船編から姿を現していないので、そろそろまた表舞台に登場してきそうです。レドモンドが警察に追われているので、ロレンス、グリーンヒル諸共匿う展開になるかも知れません。

黒執事のあらすじストーリーはこちらでまとめております。

黒執事最新巻までのあらすじまとめ
『黒執事』最新巻までのあらすじをネタバレありでご紹介!最新話までの復習にどうぞ月刊Gファンタジーで連載中の枢やな(とぼそやな)先生の作品『黒執事』。 アニメ、OVA、ミュージカルと漫画を原作として様々な作品に...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!