黒執事

【黒執事】パトリック・フェルペスとは?幽鬼城に招待された造船王の御曹司

『黒執事』パトリック・フェルペスのまとめページです。フェルペスは、幽鬼城の招待客の一人で、総合海運業大手ブルー・スター・ライン社の取締役を務めている人物です。造船王の御曹司のフェルペスの幽鬼城での活躍、最期、残された伏線など、フェルペスについて解説していきます。

『黒執事』フェルペスの基本プロフィール

名前パトリック・フェルペス
職業造船・海運企業ブルー・スター・ライン社貿易課取締役員(総合海運業大手)
特徴・造船王の御曹司
・貿易課を任されるほどの手腕
・アジア圏にまで業務を拡大
・気が弱い

『黒執事』フェルペスとは?造船王の御曹司

ブルー・スター・ライン社の取締役

フェルペスは、総合海運業大手ブルー・スター・ライン社の社長である「造船王」の御曹司です。

フェルペス自体も仕事ができる人間で、若くして貿易課を任され、アジア圏にまで業務を拡大していたほどのやり手でした。

カンパニア号クルーズはブルー・スター・ライン社催行

ちなみに、ブルースターライン社は、「豪華客船編」でシエル達が乗船したカンパニア号クルーズも催行しています。

ただし、担当しているのは「観光課」であるため、フェルペスの担当していた「貿易課」ではありません。

気が弱い一面がある

フェルペスはとても気が弱く、ジーメンス卿の正餐会においても、周囲の人達に圧倒されている様子を見せます。

また、劉が崑崙の幹部であると知るとビビっており、商売柄なのか、崑崙の正体が上海マフィア青幇であることも理解しているようでした。

ジーメンス卿の事件が発覚した後は、事件のあった部屋の隣にいることを嫌がり、唯一空いていたシエルの寝室に移動し、そこで事件に巻き込まれました。

黒執事ドイツ貴族の銀行家 ジーメンス卿 まとめ
【黒執事】ジーメンス卿の最後は?ドイツ貴族の銀行家が女王陛下に狙われた理由『黒執事』ジーメンス卿のまとめページです。ジーメンス卿は、女王陛下の遠縁にあたるドイツ貴族の銀行家で、シエルの晩餐会の主賓として招待され...

『黒執事』フェルペスはどうなる?残された伏線の考察と最期

フェルペスが「崑崙」の名前を聞いて萎縮した理由

劉が英国支部の代表を務める貿易会社「崑崙」の正体は、上海マフィア「青幇」です。しかし、この事実を知るものは裏社会の事情に精通している者なので、そう多くはありません。

実際に、崑崙の英国支店長として晩餐会に参加した劉に反応した人物は、フェルペス以外にはいませんでした。

フェルペスは、造船王の御曹司であったこともあり、造船王から注意するべき裏社会の事情について教えられていたのかもしれません。

黒執事租界の昇り龍 劉(ラウ) まとめ
【黒執事】劉(ラウ)の正体は?ランマオ・シエルとの関係と協力者になった理由『黒執事』劉(ラウ)のまとめページです。劉(ラウ)は、巨大上海マフィア青幇の幹部で、英国を担当している人物です。シエルとも協力関係にあり...

フェルペスの最後

晩餐会の最中、ファントムハイヴ本邸の屋敷の外にはシエルを追ってきていたスネイクがいました。深夜になると、シエルを狙い、蛇を送って襲いかかります。

しかし、直前にジーメンス卿の一件があり、ジーメンス卿の隣の部屋だったフェルペスは、流石に怖いと言って、空いていたシエルの部屋に移動していました。

そのため、スネイクの蛇が奇襲をしたのは、シエルではなくフェルペスとなり、毒蛇に首筋を噛まれたフェルペスは、泡を吹いて倒れてしまいます。

すぐにセバスチャンが部屋に訪れフェルペスは助けを求めますが、セバスチャンはフェルペスのことは相手にせず、シエルの身の危険を排除するため、スネイクの元へと行ってしまいました。

黒執事蛇使い&フットマン スネーク まとめ
【黒執事】スネークはシエルのフットマン!蛇使いの能力と過去、シエルがついた嘘の行方『黒執事』スネークのまとめページです。スネークは、ノアの方舟サーカス団の「蛇使い」として登場した後、シエルの従僕(フットマン)となった人...
黒執事あくまで執事 セバスチャン まとめ
【黒執事】セバスチャンは最終的にお上(神)と対峙する!?シエルとの契約の行く末を徹底考察『黒執事』セバスチャンのまとめページです。セバスチャンは、シエル兄の魂を渡り賃として召喚された悪魔で、シエル弟に「悪魔で執事」として仕え...

造船王はシエルを恨んでいる?

御曹司であった息子が晩餐会で毒蛇に噛まれて命を落としたとあっては、屋敷の管理の不行き届きであると判断され、造船王にシエルは恨まれてしまっている可能性があります。

カンパニア号には1,000体以上のビザールドールが積み込まれていましたが、もしかしたら造船王はアンダーテイカー側について協力していたのかもしれません。

爆発物があっては困るので、積込物でも中身を確認するでしょうし、ニューヨーク行きの豪華客船の処女旅行に1,000対以上の遺体を乗せるのは普通ではありません。となれば、内部からの手引きがあり、協力者がいたと考えても不自然ではないはずです。

今後造船王が黒執事の物語に出てくる可能性も残されています。最新巻までの振り返りをしたい方は下記の記事でまとめておりますので参考にしてください。

黒執事最新巻までのあらすじまとめ
『黒執事』最新巻までのあらすじをネタバレありでご紹介!最新話までの復習にどうぞ月刊Gファンタジーで連載中の枢やな(とぼそやな)先生の作品『黒執事』。 アニメ、OVA、ミュージカルと漫画を原作として様々な作品に...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!