黒執事

【黒執事】ヒルデの正体は?「狼の谷」の村のまとめ役は借りの役割

『黒執事』ヒルデ・ディックハウトのまとめページです。ヒルデは、「緑の魔女編」で登場した村のまとめ役の女性です。ヒルデの正体、ヴォルフラムとの関係、アンネと共に操った「戦車」など、黒執事ヒルデについて解説していきます。

『黒執事』ヒルデの基本プロフィール

名前ヒルデ・ディックハウト
職業・村のとりまとめ役
・ドイツ軍少佐

『黒執事』ヒルデとは?ドイツ軍の秘密計画指揮官

表の顔は「狼の谷」の村のとりまとめ役

ヒルデは、「狼の谷」の村のとりまとめ役の女性です。

シエル達が森を抜けて「狼の谷」の村に登場したとき、いち早く駆けつけ「密告者か」と疑い、外に追い返そうとしました。

他の村人達と同じく数百年前の服を着ており、村に何か問題が発生すると、サリヴァンに報告に上がる役割も担っていました。

黒執事「緑の魔女」 ジークリンデ・サリヴァン まとめ
【黒執事】サリヴァンは天才科学者!緑の魔女の真実と女王陛下との関わり『黒執事』サリヴァンのまとめページです。サリヴァンは、ドイツの「狼の谷」で緑の魔女として登場した人物です。天才科学者の血筋、狼の谷の真実...

正体はドイツ軍秘密計画を指揮する少佐

ヒルデの正体は、ドイツ軍の秘密計画を指揮する少佐です。

村のまとめ役の顔をしている時は、ヴォルフラムのことを様付けで呼びますが、少佐の顔で話す時は呼び捨てにして話しており、「狼の谷」で行われている実験の最高指揮官であることが明らかになっています。

ヒルデの主な部下

「狼の谷」の実験計画に参加していたヒルデの主な部下は次の通りです。

  • ヴォルフラム・ゲルツァー:緑の魔女の執事
  • グレーテ・ヒルバート:第二特殊遊撃部隊隊長、別ルートでフィニアンの元へいき襲撃、タナカに敗れて退却
  • アンネ・ドレヴァンツ:第一特殊遊撃部隊隊長、ヒルデと共に戦車で出動、セバスチャンに襲撃される

その他、「狼の谷」の村人や人狼の皮を被った実験者達は全員ヒルデの部下です。

黒執事緑の魔女の執事 ヴォルフラム・ゲルツァー まとめ
【黒執事】ヴォルフラムは緑の魔女の執事!背負ってきた過去とサリヴァンとの関係、強さの秘密『黒執事』ヴォルフラム・ゲルツァーのまとめページです。ヴォルフラムは、緑の魔女編「狼の谷」でサリヴァンに仕える執事として登場した人物です...

『黒執事』ヒルデのセリフ・口癖

ヴォルフラム、自分の役目…忘れていないだろうな?

『黒執事』ヒルデの主な活躍

「狼の谷」に現れたシエル達を排除しようとする

ヒルデは、ドイツの「狼の谷」の村に到着したシエル達の元に現れた女性です。

村のまとめ役を担っており、シエル達をみて「密告者か!」と怒声を浴びせました。服装は何百年前かの服装をしており、森の外と隔絶された魔女の子孫を演じています。

サリヴァンを抱えたヴォルフラムが村に姿を表した際には、「ヴォルフラム様」と呼んで従順な姿勢をみせます。

サリヴァンがシエル達を緑の館に招き入れると、早くシエル達を森の外へ追い返すために妨害を開始しました。

  • 村娘の背中に裂傷を作り、サリヴァンに村に人狼様が出たと報告。よそ者を村に入れたことに人狼様が怒っていると思わせる
  • 森を調査しようとしたシエル、セバスチャンの元に人狼を派遣、毒ガスの攻撃を浴びせる
  • シエルの病室に人狼を突撃させる
  • 村の集会でサリヴァンに早くよそ者を外に出すように強く求める

ヒルデは「狼の谷」での実験をシエル達に見つけられないように上記の対策を進めますが、セバスチャン、スネイクによって地下の儀式の間を見つけられ、「狼の谷」の真実を知られてしまいました。

黒執事蛇使い&フットマン スネーク まとめ
【黒執事】スネークはシエルのフットマン!蛇使いの能力と過去、シエルがついた嘘の行方『黒執事』スネークのまとめページです。スネークは、ノアの方舟サーカス団の「蛇使い」として登場した後、シエルの従僕(フットマン)となった人...

逃走開始したサリヴァン、シエル達を追いかける

シエル、セバスチャンがサリヴァンを連れて「狼の谷」からの脱走を開始すると、村のとりまとめ役からドイツ軍少佐の顔に切り替わります。

セバスチャンによって、サリヴァンの作成した新しい毒ガスの生成方法は焼失されており、試薬品も取られてしまった後でした。

ヴォルフラムは、サリヴァンを救うため、「生成法が消失したならば緑の魔女の捕獲が最優先」と進言し、ヒルデもそれに応じます。

しかし、ヒルデの本心は異なり、最新型陸上装甲艦「戦車」でシエル達を追いかけ、サリヴァンがいるかもしれない場所に砲弾を放ちます。

この行動によってヴォルフラムにヒルデの真意が知られてしまい、裏切られることとなりました。

戦車での攻撃は驚異的なものでしたが、セバスチャンによって破壊され、同乗していたアンネはここで命を落とします。

黒執事あくまで執事 セバスチャン まとめ
【黒執事】セバスチャンは最終的にお上(神)と対峙する!?シエルとの契約の行く末を徹底考察『黒執事』セバスチャンのまとめページです。セバスチャンは、シエル兄の魂を渡り賃として召喚された悪魔で、シエル弟に「悪魔で執事」として仕え...

ヒルデの最期

ヒルデは大火傷を負いながらも生還しており、「狼の谷」から軍事鉄道で脱出しようとしていたサリヴァン達の元にたどり着きます。

ヴォルフラムがグレーテを狙撃しますが、そのヴォルフラムの背後からヒルデが現れ、ヴォルフラムに対して発砲しました。

しかし、ヒルデの背後からさらにシエルセバスチャンが現れ、セバスチャンによって命を刈り取られてしまいます。

ヴォルフラムはかろうじて生還を果たしますが、ヒルデはドイツ支部の死神、ルドガーとザーシャに魂を回収されて最期を迎えました。

黒執事死神派遣協会回収課 ドイツ支部、ルドガー まとめ
【黒執事】ルドガーはドイツ支部の死神!「そういう家系かもな」発言の真意『黒執事』ルドガーのまとめページです。ルドガーは、ドイツ支部の死神でザーシャの兄貴的存在です。シエルに対して「そういう家系かもな」という...
黒執事死神派遣協会回収課ドイツ支部、ザーシャまとめ
【黒執事】ザーシャはドイツ支部の死神派遣協会の死神!死神ライフをエンジョイしている稀有な女性『黒執事』ザーシャのまとめページです。ザーシャは、ドイツ支部の死神派遣協会の死神です。緑の魔女編の最終局面で、ルドガーと共に魂の回収をす...

『黒執事』ヒルデに関する考察

ヒルデの魂はルドガー、ザーシャに回収される

セバスチャンは、死神が回収する前の人の魂を食べるため、死神から「害獣」と罵られています。

しかし、この時はヒルデの魂を食べておらず、「暴れるように食べるのは飽きた」発言は真実であることが明らかになっています。

現状セバスチャンが興味があるのはシエルの魂のみということですが、ザーシャが「セバスチャンも世界大戦を望んでいるのでは」と発言しており、もしシエルの魂を食べない/食べられないような状況になれば、世界史に残るような事件を引き起こすのかもしれません。

現時点では、ヒルデの魂を捕食していないため、セバスチャンの興味はシエルに対してのみ注がれているということでしょう。

黒執事の最新巻までのあらすじ・ストーリー解説はこちら

黒執事最新巻までのあらすじまとめ
『黒執事』最新巻までのあらすじをネタバレありでご紹介!最新話までの復習にどうぞ月刊Gファンタジーで連載中の枢やな(とぼそやな)先生の作品『黒執事』。 アニメ、OVA、ミュージカルと漫画を原作として様々な作品に...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!