黒執事

【黒執事】ルドガーはドイツ支部の死神!「そういう家系かもな」発言の真意

黒執事死神派遣協会回収課 ドイツ支部、ルドガー まとめ

『黒執事』ルドガーのまとめページです。ルドガーは、ドイツ支部の死神でザーシャの兄貴的存在です。シエルに対して「そういう家系かもな」という重要な発言を残しています。ルドガーの登場シーン、グレル、ウィルとの関係など、黒執事のルドガーについて解説していきます。

『黒執事』ルドガーの基本プロフィール

名前ルドガー
職業死神派遣協会
ドイツ支部
ザーシャとコンビ

『黒執事』ルドガーとは?ドイツ支部の死神

ドイツ支部の死神

ルドガーは、ドイツ支部の死神派遣協会の死神です。

緑の魔女編で、シエルとセバスチャンによって狩られた「狼の谷」の魂を回収するため、ザーシャと共に現れました。

ザーシャをフォローする先輩ポジション

ルドガーは、ザーシャとコンビを組んでおり、若く好奇心旺盛で暴走しがちなザーシャをフォローする先輩的ポジションに位置しています。

知的好奇心旺盛なザーシャは、自分の興味のある話に没入してしまいがちなので、ルドガーが時間管理や判断などをフォローして業務に当たっていました。

英国支部からの申し送り書を熟読しているザーシャに対して、「ザーシャ、お前ホントに楽しそうだな」と声をかけており、ザーシャが死神が自分の天職だというセリフを引き出しています。

また、さらに自分の世界に入り込み、世界大戦を予想して興奮するザーシャに対して、目の前にいる「悪魔の処理」をどうするか相談していました。

シエルがこちらの存在に気付くと、ザーシャはより強い興味を持ちますが、ルドガーが「そろそろ次の回収の時間だ」と促して、ザーシャと二人で「狼の谷」の魂の回収に向かいます。

黒執事死神派遣協会回収課ドイツ支部、ザーシャまとめ
【黒執事】ザーシャはドイツ支部の死神派遣協会の死神!死神ライフをエンジョイしている稀有な女性『黒執事』ザーシャのまとめページです。ザーシャは、ドイツ支部の死神派遣協会の死神です。緑の魔女編の最終局面で、ルドガーと共に魂の回収をす...

グレル、ウィルと同期の可能性が高い

ルドガーは、英国支部の死神であるグレルウィルと、互いにタメ口での会話をしています。

ウィリアムは規律を重んじる性格であるため、先輩後輩の仲であれば敬語を徹底する可能性が高く、自然に互いにタメ口で話していることからも、ルドガーはグレル、ウィルと同期の死神であると考えられます。

黒執事揺れ動く乙女心 グレル・サトクリフ まとめ
【黒執事】グレル・サトクリフは赤執事で死神!作中屈指の人気を誇るグレルの活躍を解説『黒執事』グレル・サトクリフのまとめページです。グレル・サトクリフは、マダムレッドの執事として登場した死神派遣協会「回収課」の死神です。...
黒執事死神派遣協会管理課 ウィリアム・T・ スピアーズまとめ
【黒執事】ウィリアム・T・スピアーズは上司的死神!?「違反者・離脱組」を深く理解している可能性『黒執事』ウィリアム・T・スピアーズのまとめページです。ウィリアム・T・スピアーズ、通称ウィルは、死神派遣協会「管理課」に属する死神です...

『黒執事』ルドガーのセリフ・口癖

死に近い人間に『死』そのものである俺らは気付かれやすい

それかもしかすると「そういう家系かもな」

『黒執事』ルドガーに関連する伏線と考察

シエルに対して「そういう家系かもな」発言

また、シエルが死神の存在に気付いたことに対して、次の二つの発言をしています。

  • 悪魔と契約をしており「死」に近いから、「死」そのものである死神に気付く
  • もしくは、シエルが「そういう家系

「そういう家系」の発言の際、ザーシャが持っていたシエルのファミリー・ツリーを見ています。

そこには、アンダーテイカーが遺髪を持っていた祖母「クローディア・ファントムハイヴ」と、祖父「Cedric.K.Ros」の名前が書かれてあり、暗にどちらかが死神である可能性を示しました。

黒執事ファントムハイヴ伯爵 シエル まとめ
【黒執事】シエルは最後は天使となって悪魔を従え神と対峙する!?シエルの最期を徹底考察『黒執事』シエル・ファントムハイヴのまとめページです。シエルは、ファントムハイヴの双子の弟として生まれた人物で、あくまで執事のセバスチャ...

『黒執事』ルドガーの主な活躍

戦車を撃滅したシエル達の前に登場

ルドガーは、ザーシャと共に「狼の谷」の魂の回収に訪れており、シエルとセバスチャンが戦車を撃滅した際に登場しています。

アンネの魂を回収した後、木の上で英国支部からの引き継ぎ書類を読み込んでいたザーシャと合流し、悪魔への対応方針を相談します。

シエルがこちらに気付くと、死そのものである死神に気付けるのは「死に近い者」か「そういう家系」と発言しており、シエルの先祖に死神に近しい存在がいることを示唆しました。

グレル、ウィルに引き継ぎ資料を渡す

シエル達が「狼の谷」からの脱出を成功させた後、英国から来ていたグレル、ウィリアムと会い、引き継ぎ資料を手渡します。

この際、二人とは互いにタメ口で会話をしており、グレルはお久しぶりと挨拶を交わしていました。

ルドガーはビザールドールのことを聞きますが、ウィリアムに「調査中だ」と答えられ、「離脱組」に関して何か分かれば教えてくれとだけ頼まれました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
関連記事
error: Content is protected !!