黒執事

【黒執事】ベガ様の正体は?部屋の状態・発言内容への考察と向かっている場所

『黒執事』ベガ様のまとめページです。スフィア・ミュージックホールの「お星様の名前を冠する人」の一人として登場したベガ様。部屋の状態、ブラバットへの発言内容、正体の考察、シリウスの「食事」を回収しにどこへ向かっているのか、ベガ様について解説・考察していきます。

『黒執事』ベガ様の基本プロフィール

名前ベガ様
立場お星様の名を関する人物

『黒執事』ベガ様とは?ブラバットが忠誠を誓うお星様の名を関する一人

お星様の名前を関する一人

ベガ様は、スフィア・ミュージックホールの奥の部屋で登場した「お星様の名前を冠する方々」の一人です。

ブラバットに声を掛けた際には、「どうなさるの?」と二つの吹き出しで発言された後、その声が一つになって「この分岐点」と発言しています。

このことから、ベガ様の正体は双子の少女であると考えられています。

黒執事元当たらない占い師 ブラバット・スカイ まとめ
【黒執事】ブラバット・スカイは何者?「元当たらない占い師」に残された多くの謎を考察『黒執事』ブラバット・スカイのまとめページです。ブラバットは、スフィア・ミュージックホールの占い師兼管理者として登場した人物です。シリウ...

ベガ様の部屋の状態

セバスチャンがスフィア・ミュージックホールに侵入した際に見たベガ様の部屋の特徴は下記の通りです。

  • 女の子の可愛らしい部屋
  • 二つの鏡台、二つの枕
  • うさぎとクマの人形

ベガ様の発言

スフィア・ミュージックホールでブラバットに声を掛けた際のベガ様の発言は次の通りです。

二つの声「どうなさるの?」
一つに重なった声「この分岐点」

ベガ様の血液型

また、ベガ様の血液型は、下記の理由から「A型」であると予測されます。

スフィアでセバスチャンが見た血液の埋蔵量と星の数の関係

A型44%ベガ(星三つ)
B型10%カノープス(星二つ)
O型44%ポラリス(星四つ)
AB型2%シリウス(星一つ)

『黒執事』ベガ様のセリフ・口癖

どうなさるの?この分岐点

『黒執事』ベガ様はどうなる?残された伏線の考察と最期

ベガ様の正体は?双子の少女?

ベガ様の正体は、部屋の特徴と発言内容から、二人の女の子の少女であると予想されています。

作中で登場している女の子の双子は、ウェストン校の青寮の監督生だったロレンス・ブルーワーの妹だけですが、果たして関連性があるのでしょうか?

黒執事「紺碧の梟寮」監督生 ロレンス・ブルーアー まとめ
【黒執事】ロレンスは「紺碧の梟寮」の監督生!意外に涙もろい一面もある『黒執事』ロレンス・ブルーアーのまとめページです。ロレンスはウェストン校のP4の一角、「紺碧の梟寮」のプリーフェクトとして登場しました。...

ロレンスの妹がベガ様説はありえるか?

スフィア・ミュージックホールの奥には、お星様の名前を冠する4人が存在しています。

三つ星の「ベガ様」は、双子の少女であることが部屋の状態と発言から推測されています。現時点では、作中で登場している双子の少女はロレンスの妹だけです。話し方も似ていることからこの説を推している人も多いでしょう。

また、ブラバットは全種類の血液を集めていますが、「延命の交渉材料」として活用する用途もあるため、全員が「ビザールドール」であるとの根拠にはなりません。

そのため、「ベガ様=ロレンスの妹の双子」説を考える上では、まず「ベガ様がビザールドールかどうか」で切り分けて考えていくことが必要です。

ベガ様がビザールドールである場合

ベガ様がビザールドールである場合には、ロレンスの妹の双子がベガ様である可能性は低くなります。

まず、下記の理由から、寄宿学校編の時点では、ロレンスの妹は人間であることが確定します。

  • 寄宿学校編時点でのアンダーテイカーの最高傑作は「アガレス副校長
  • シエル兄も立っていることが精一杯で感情表現も難しい状態
  • ロレンスの妹の双子は楽しそうにロレンスに抱きついている

上記の状況から、ロレンス妹達が、寄宿学校編までの間に「ベガ様」となっている可能性は否定することができます。

残る可能性としては「緑の魔女編」の間に何らかの事故に巻き込まれ、アンダーテイカーによって蘇生された可能性です。

しかし、下記の観点を考慮するとその可能性も低くなります。

  • ロレンス妹にシエル兄(シリウス)を助ける動機がない
  • ロレンスが双子の妹を亡くした状態でS4になるとは考えにくい
  • 計画を理解しておりブラバッドが恐れている

特に一番最後のブラバッドが恐れている点が重要です。

お星様方とブラバットの関係性は「最初にお星様方が存在し、その計画の中にブラバット」が入ってきたという順番が適切であり、その場合「緑の魔女編」しか時間的な余裕がないため、この場合はロレンス妹がベガ様になる可能性はまずないと言えるでしょう。

唯一例外がある場合は、シネマティックレコードの全置き換えが可能な場合です。

黒執事物語の根幹を担う元死神 アンダーテイカー まとめ
【黒執事】アンダーテイカーの目的は?ファントムハイヴとの関わりと協会を半壊にした理由を考察『黒執事』アンダーテイカーのまとめページです。アンダーテイカーは、ヴィンセント時代からのファントムハイヴの協力者として現れた登場した葬儀...

ロレンス妹の双子の肉体に別の人物のレコードが書き換えられるケース

ビザールドールの最大の欠点は、魂がないことで、他者の魂を本能的に求めて暴れてしまうことにありました。

この問題を解決できる手段は次の通りです。

  • 疑似的な魂を肉体の中に入れる
  • 魂のある肉体に別の人物のシネマティック・レコードを置き換える

エピソードの充実していたシエル兄も、豪華客船編ではアンダーテイカーに噛み付いていたことから、魂がないことへの対応は、エピソードの充実だけでは不十分であると考えられます。

そのため、上記のいずれかの方法でビザールドールの飢えを満たす必要があります。

後者の場合は、ヒースフィールド男爵が魂の形が似ている女性を探していた理由にも繋がり、短時間でブラバットが畏れを抱く人物としてロレンス妹が登場する理由にもなります。

ただ、シネマティックレコードへの継ぎ足しはできても、全置き換えができるとはまだ言及されていないので、可能性としては低いでしょう。

黒執事魂の形を見る男爵 クリスヒースフィールド まとめ
【黒執事】クリス・ヒースフィールド男爵は謎多き男!「魂の形」が似ている女性を探す理由『黒執事』クリス・ヒースフィールド男爵のまとめページです。クリス・ヒースフィールド男爵は、ノースヨークシャーのお屋敷で100名以上のメイ...

ベガ様はどこへ向かっている?

ベガ様は、現在シリウス(シエル兄)の食事を調達しに行っていると言及されています。

このことから、シエル達が敢行している四箇所同時急襲作戦のどこかで登場してくる可能性が高そうです。

正体が双子の少女であることから、「ノーフォークの新設児童養護院」での登場が予想されます。

ここにはフィニアンとスネークが調査に向かうため、二人との対峙がありそうですね。

黒執事はいよいよ物語の根幹を握るアンダーテイカーとの対峙が迫っています。最新巻までのストーリーの見直しをされたい方は、下記の記事をチェックしてみてください。

黒執事最新巻までのあらすじまとめ
『黒執事』最新巻までのあらすじをネタバレありでご紹介!最新話までの復習にどうぞ月刊Gファンタジーで連載中、枢やな(とぼそやな)先生の作品『黒執事』の最新巻・最新話までのあらすじネタバレをご紹介します。 黒執事...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!