呪術廻戦

【呪術廻戦】菅田真奈美は夏油一派の美女呪詛士!渋谷事変での動きと夏油の仲間入りをした理由

呪術廻戦夏油一派の美女呪詛士 菅田真奈美 百鬼夜行後の活躍は?

「呪術廻戦」菅田真奈美のまとめページです。

菅田は、夏油一派の家族の中にいた美女呪詛士です。菅田が夏油一派に参加した理由、渋谷事変で美々子達と別行動を取っていた経緯など、呪術廻戦の菅田真奈美を詳しくご紹介します。

『呪術廻戦』菅田真奈美の基本プロフィール

名前菅田真奈美(すだまなみ)
立場夏油一派の呪詛士
特徴夏油より年上

『呪術廻戦』菅田真奈美とは?

夏油に惚れて仲間入りした呪詛士

菅田真奈美は、夏油の良い男っぷりに惚れて仲間入りした呪詛士です。夏油一派の中では秘書的役割も任されており、宗教組織の運営にも深く関わっていました。

夏油のことを信奉、夏油からも信頼されており、百鬼夜行では新宿側の指揮も任されています。

『呪術廻戦』菅田真奈美はどうなる?残された伏線の考察と最期

菅田はラルゥに救助されている?

菅田は祢木らと共に漏瑚の極ノ番「隕」から逃げましたが、日下部が瓦礫の下に埋まっていたことから、実力で劣る菅田と祢木が個々の力量で逃げられた可能性は低そうです。

しかし、渋谷事変では一度別行動となったラルゥも九十九の協力者として救助活動に参加しており、菅田と祢木もラルゥに救出されている可能性があります。

『呪術廻戦』菅田真奈美の主な活躍

呪術廻戦0巻の菅田真奈美

新宿百鬼夜行に参戦

菅田は夏油を良い男だと感じて仲間入り、宗教組織を隠れ蓑とした資金と呪霊の収集にも協力していきます。夏油が百鬼夜行に向けて動き出すため家族を集めた際には、記念写真を撮るための一眼レフをバッチリ準備し、試しに夏油と一緒にツーショットを撮影していました。

高専に宣戦布告を行った後、菅田は新宿の百鬼夜行に参戦、美々子と菜々子に合図を出して開戦させました。

呪術廻戦「渋谷事変編」の菅田真奈美

夏油の遺志を継ぐため呪霊に協力すると判断

夏油が失われた後、菅田達には偽夏油ら呪霊組が接触、菅田と祢木は夏油の目指した世界を実現するために呪霊達に協力して動くことを提案します。

一方、美々子と菜々子は夏油の体を弄ばれていることが我慢できず、呪霊達から夏油の体を取り戻す考えを持っており、家族内で意見が対立、ラルゥの仲裁によりそれぞれが思いのままに動くこととなりました。

漏瑚の極ノ番「隕」から逃げる

祢木と共に呪詛士を率いて動き出した菅田は、渋谷事変ではパンダ、日下部と遭遇、術師とはできれば対立したくないと投稿を求めますが、日下部に実力を侮られ、臨戦態勢を取られてしまいます。

しかし、そこに虎杖から体の支配権を奪った宿儺が登場、漏瑚の極ノ番「隕」が迫る中で動くことを禁じられ、ギリギリのところで「よし」と合図され全力でその場から離れました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
関連記事
error: Content is protected !!