鬼滅の刃

【鬼滅の刃】竈門竹雄(かまどたけお)とは?心優しい思春期の次男坊

「鬼滅の刃」竈門竹雄は、炭治郎・禰豆子の弟、竈門家の第三子の次男坊です。

鬼舞辻無惨襲来時の竹雄の行動、人物像、登場シーンなど、鬼滅の刃の竈門竹雄を詳しくご紹介します。

▼▽▼鬼滅の刃のアニメを無料で見る▽▼▽

鬼滅の刃アニメ全話を無料視聴する方法竈門炭治郎立志編/無限列車編/遊郭編
【鬼滅の刃】アニメを全話フル動画で無料視聴する方法まとめ「鬼滅の刃」のアニメ・劇場版作品を全話フル動画で無料視聴する方法をご紹介します。 大人気作品「鬼滅の刃」は、2019年4月にアニメ...

『鬼滅の刃』竈門竹雄のプロフィール

名前竈門竹雄
立場竈門家の次男(第三子)
家族父:炭十郎
母:葵枝
兄:炭治郎
姉:禰豆子
妹:花子
弟:茂、六太
年齢9~10歳程度(予測)
誕生日不明
特徴・炭焼きの仕事を一部手伝う
・炭治郎や家族のことが好き
・右目の下にほくろ
CV大地葉

『鬼滅の刃』竈門竹雄とは?

炭治郎の弟、竈門家の次男

竈門竹雄は、竈門家の第三子の次男で、炭治郎と禰豆子の弟、花子・茂・六太の兄です。

竈門家の炭焼きの仕事を手伝い始めており、炭治郎にも頼りにされ、木を切る仕事を任されるなどしていました。

炭治郎が街に炭を売りに行った日の夜、「太陽を克服する鬼」の誕生を目指して鬼を増やす活動を続けていた鬼舞辻無惨が来襲、竹雄も無惨の血を多量に受け、適応できずに命を落とす結果となります。

その後は他の家族と同じように魂だけの存在となり、炭治郎と禰豆子の窮地に現れ二人の旅路を助けていきました。

竹雄の年齢は9~10歳程度?

登場時点の禰豆子の年齢が12歳であることから、竹雄の年齢は9~10歳程度ではないかと思われます。

▼▽▼鬼滅の刃の漫画を無料で読む▽▼▽

鬼滅の刃本編23巻/外伝/スピンオフ全巻無料で読む方法を調査10巻分無料・半額以上お得?
【鬼滅の刃】漫画を全巻無料で読む方法を調査!全23巻・外伝・スピンオフ小説をお得に読む方法を徹底解説『鬼滅の刃』の漫画を全巻無料で読む方法を調査しましたのでご紹介します。 結論からお伝えすると、人気漫画「鬼滅の刃」は電子書籍配信サ...

『鬼滅の刃』竈門竹雄の人物像・性格

思春期の恥ずかしがり屋だが家族を愛している

竈門竹雄は炭治郎にも頼られる一面がある次男であり、家族を愛していますが思春期ゆえか炭治郎のようには素直な感情表現ができず、若干斜に構えた態度を取ることがあります。

炭治郎が街に炭を売りに行くことを知った際には、兄と一緒に仕事ができると楽しみにしていた竹雄はぶきっちょに不貞腐れますが、気持ちを見抜いた炭治郎から頭を撫で撫でされると、茂や花子、葵枝にも笑われながら恥ずかしがりながらも嬉しそうにしていました。

鬼舞辻無惨が来襲してきた際には、咄嗟に近くにいた茂を庇いながら、禰豆子に対して逃げてと叫んでいます。

『鬼滅の刃』竈門竹雄の名言

そりゃあやるけどさぁ、一緒にやると思ってたのにさぁ

逃げて、姉ちゃん逃げて!!

『鬼滅の刃』竈門竹雄の主な活躍

鬼滅の刃「兄弟の絆編」の竈門竹雄

炭治郎に木を切る仕事を任される

竈門竹雄は、竈門家の次男であり、兄を慕って一緒に行動することを好んでいました。

炭治郎に甘えまくる茂、花子、六太とはまた違う形の兄弟の関係を構築しており、街に炭を売りに行く炭治郎からは木をできる限りで良いから切っておいて欲しいとお願いされます。

竹雄も本当は炭治郎と一緒に木を切れると楽しみにしていましたが、兄からの頼みを素直に聞き入れ、街に出発する炭治郎を見送りました。

茂と重ねりながら命を落とす

鬼舞辻無惨が襲撃した際には、うつ伏せで倒れた茂の上に乗る形で、竹雄は仰向けの状態で命を落としていました。

鬼滅の刃「初任務編」の竈門竹雄

禰豆子の目に和巳が竹雄に映る

禰豆子は鱗滝さんによって人間が家族の誰かに見えるよう暗示がかけられており、炭治郎が初任務で向かった北西の町では、婚約者を失った青年・和巳が竹雄に見えていました。

鬼滅の刃「無限列車編」の竈門竹雄

魘夢による炭治郎の夢の中で登場

竹雄は下弦の壱「魘夢」が炭治郎に見せた夢の中に登場、花子に炭治郎が突然号泣したことを共有され、今日の兄ちゃんは変なのと楽しそうに笑います。

禰豆子の居場所を聞かれた時には、母・葵枝の料理の手伝いをしながら山菜採りに行っていると教え、竹雄のその言葉に炭治郎は「日中なのに!?」と焦った様子を見せ、自分が何か変なことを言ってしまう違和感を感じていました。食事の時は炭治郎のたくあんを貰おうとして花子に怒られており、炭治郎とは壁のないとても仲の良かった兄弟であったことが窺い知れました。

また、魘夢と炭治郎が無限列車先頭上部で遭遇した際の悪夢では、花子・茂と一緒に登場、自分達が襲われていたあの夜何をしていたのかと責めており、炭治郎が「自分の家族がこんなことを言う訳ないだろう」と怒るきっかけとなっていました。

鬼滅の刃「遊郭編」の竈門竹雄

炭治郎の思い出に登場

上弦の陸・堕姫との戦いでヒノカミ神楽を酷使した炭治郎が戦線離脱、代わりに鬼化して覚醒した禰豆子が堕姫と対峙して圧倒していきますが、炭治郎の思い出の中に竹雄が登場、禰豆子の持つ危うさについて語ります。

竹雄は炭治郎と禰豆子が「優しいけど怒ると恐い」点が似ており、昔禰豆子が小さな子供にぶつかった大人に謝罪を求めて本気で怒ったことを炭治郎に打ち明け、二人とも人のために怒る人だと言いました。

そして、人のために怒る人は自分を顧みないことがあるので、そのせいでいつか大切なものを失くしてしまいそうだから怖いのだと炭治郎に伝えていました。

鬼滅の刃「鬼舞辻無惨・最終決戦編」の竈門竹雄

鬼から人間に戻ろうとする炭治郎の背中を押す

鬼舞辻無惨によって鬼にさせられた炭治郎は禰豆子、カナヲの尽力によって人間に戻りかけていきます。精神世界には鬼舞辻無惨が現れ炭治郎を鬼に留まり続けさせるために説得、多くの人々が犠牲になったのに自分だけ助かろうとするのは虫が良すぎるのではないかと指摘します。

しかし、竈門竹雄が家族と共に炭治郎の背中を押し、炭治郎が人間に戻る後押しをしてくれました。

家に戻ってきた炭治郎・禰豆子を家族と共に迎え入れる

全ての戦いを終えて蝶屋敷で療養後、炭治郎と禰豆子が善逸、伊之助を連れて竈門家に戻ってきます。

二人は家族が埋葬された場所に手を合わせて帰りを報告しますが、すると竈門竹雄含む竈門一家の魂が二人の背後に登場、おかえりと伝えて二人を温かく迎え入れてくれました。

▼▽▼鬼滅の刃全巻・外伝あらすじネタバレ▽▼▽

鬼滅の刃完結!全23巻&外伝 あらすじネタバレ ストーリー解説
【鬼滅の刃】完結までの全巻あらすじネタバレ、ストーリーを解説『鬼滅の刃』の最終話までの全巻あらすじネタバレをご紹介します。 鬼滅の刃は2020年5月で全23巻で本編が完結、外伝コミックが1巻...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!