鬼滅の刃

【鬼滅の刃】積怒(せきど)とは?「怒」を司る半天狗の分裂体

「鬼滅の刃」積怒は、上弦の肆「半天狗」の「怒」を司る分裂体です。

積怒の能力と強さ、喜怒哀楽の分裂体の中での役割、憎珀天への進化など、鬼滅の刃の積怒を詳しくご紹介します。

▼▽▼鬼滅の刃のアニメを無料で見る▽▼▽

鬼滅の刃アニメ全話を無料視聴する方法竈門炭治郎立志編/無限列車編/遊郭編
【鬼滅の刃】アニメを全話フル動画で無料視聴する方法まとめ「鬼滅の刃」のアニメ・劇場版作品を全話フル動画で無料視聴する方法をご紹介します。 大人気作品「鬼滅の刃」は、2019年4月にアニメ...

『鬼滅の刃』積怒のプロフィール

名前積怒
立場半天狗の「怒」を司る分裂体
特徴・常に怒りを抱えている
・喜怒哀楽の中で最も冷静で判断力に長ける
・錫杖を持つ
・錫杖から雷攻撃を放つ
・可楽、空喜、哀絶を吸収して憎珀天となる

『鬼滅の刃』積怒とは?

「怒」を司る半天狗の分裂体

積怒は、十二鬼月・上弦の肆「半天狗」から怒を司る分裂体として誕生した鬼です。

刀鍛冶の里で柱・有力隊士の足止め役を担った半天狗が時透無一郎に撃破された際、肉体側から分裂して誕生しました。

常に何かに怒ってはいますが冷静な判断力を持ち合わせており、他の喜怒哀楽を司る空喜、哀絶、可楽を指揮するようなリーダー役の立場でした。

▼▽▼鬼滅の刃の漫画を無料で読む▽▼▽

鬼滅の刃本編23巻/外伝/スピンオフ全巻無料で読む方法を調査10巻分無料・半額以上お得?
【鬼滅の刃】漫画を全巻無料で読む方法を調査!全23巻・外伝・スピンオフ小説をお得に読む方法を徹底解説『鬼滅の刃』の漫画を全巻無料で読む方法を調査しましたのでご紹介します。 結論からお伝えすると、人気漫画「鬼滅の刃」は電子書籍配信サ...

『鬼滅の刃』積怒の人物像・性格

怒っているが冷静

積怒は、腹立たしいと言葉にすることが多く常に何かに怒っています。

しかし感情的になることは少なく、冷静に状況を判断して他の喜怒哀楽を司る分裂体に次の行動を指示するなど、四体の分裂体の中心的役割を担っていました。

状況変化に対する判断も早く、不死川玄弥が半天狗本体に迫った際には即座に背後を取り、炭治郎に本体が撃破されそうになった際には有無を言わさず空喜と可楽を取り込み哀絶の抗議も聞くことなく吸収、憎珀天へと姿を変えています。

『鬼滅の刃』積怒の名言

何も楽しくはない、儂はただひたすら腹立たしい

『鬼滅の刃』積怒の呼吸・強さ

雷攻撃

積怒は肉体から錫杖を生み出すことができ、この錫杖から雷攻撃を放つことができます。

雷の威力は強力で一度攻撃を受けてしまうと体が痺れ続けて動けなくなり、炭治郎でも意識が飛びそうになり、禰豆子でも身体の自由が効かなくなりました。

空喜の足には雷を通さない性質があり、積怒への対策として炭治郎が空喜の足で錫杖を掴んだ以外に、積怒の攻撃を止める手段はありませんでした。

『鬼滅の刃』積怒の主な活躍

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」の積怒

可楽と分裂、炭治郎達と対峙

半天狗が玉壺と共に刀鍛冶の里を襲撃開始、隊士の足止めを担い、時透無一郎、炭治郎、禰󠄀豆子と対峙しました。

時透無一郎の一撃によって半天狗が斬られると、胴体側から積怒、頸側から可楽が分裂する形で登場します。可楽の攻撃によって時透無一郎を遠距離に飛ばした後、積怒が錫杖を地面について雷攻撃を発動、炭治郎と禰󠄀豆子を感電させ動きを封じました。

哀絶と分裂、炭治郎と禰豆子を追い込む

背後から玄弥の攻撃を受けますが、積怒から哀絶、可楽から空喜が分裂し喜怒哀楽の四体が揃います。

禰豆子が鬼化して可楽の団扇を奪い取って吹き飛ばしますが、積怒には通用せず、積怒は錫杖による雷攻撃で禰󠄀豆子に雷を流して拘束しました。炭治郎が空喜と共に戻ってくると、積怒の錫杖に対して雷を通さない空喜の足で対抗、禰豆子の拘束を解かれ、動けるようになった禰󠄀豆子から爆血の攻撃を受けてしまいます。

押し込まれた積怒でしたが、可楽が戻ってきて団扇による風で二人をめり込ませると形勢逆転、積怒は雷攻撃を続け、炭治郎を背負って屋敷を動き回って逃げる禰豆子を追い詰めていきました。

炭治郎と禰豆子の「爆血刀」の一撃を受ける

可楽に指示をして屋敷を風で吹き飛ばすと、禰豆子が瓦礫の下に埋もれて動けなくなりますが、炭治郎の日輪刀に爆血の力を与えて刀身が赤くなる「爆血刀」となります。さらに炭治郎が遊郭で妓夫太郎を撃破した時に見せた痣を出現する感覚を掴むと、積怒は炭治郎の姿をみて、鬼舞辻無惨の記憶から継国縁壱と重ね合わせます。

警戒した積怒でしたが、ヒノカミ神楽「日暈の龍・頭舞い」を受けて負傷、爆血刀の影響もあり回復が遅れ、半天狗本体を発見されて玄弥に狙われてしまいました。積怒は回復してすぐに玄弥を追いかけようとするも、爆発的な成長を見せた炭治郎に止められてしまいます。

半天狗本体へ玄弥の攻撃が届きますが通用せず、積怒はここで玄弥の背後を取って攻撃、しかしこれは炭治郎に防がれてしまう結果となりました。

可楽、空喜、哀絶を吸収して憎珀天へ進化

玄弥と炭治郎が役割を交換して炭治郎の日輪刀が半天狗本体の頸にかかると激しい断末魔が上がり、ここで積怒は可楽、哀絶、空喜を強制的に吸収、喜怒哀楽の全ての能力を強化して使える「憎珀天」へと進化します。

▼▽▼鬼滅の刃全巻・外伝あらすじネタバレ▽▼▽

鬼滅の刃完結!全23巻&外伝 あらすじネタバレ ストーリー解説
【鬼滅の刃】完結までの全巻あらすじネタバレ、ストーリーを解説『鬼滅の刃』の最終話までの全巻あらすじネタバレをご紹介します。 鬼滅の刃は2020年5月で全23巻で本編が完結、外伝コミックが1巻...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!