鬼滅の刃

【鬼滅の刃】須磨(すま)とは?ときと屋に潜入していた音柱・宇髄天元の妻の一人

「鬼滅の刃」須磨は、ときと屋に潜入していた音柱・宇髄天元の妻の一人です。

須磨の恋愛対象、無邪気な性格、雛鶴やまきをとの関係性、遊郭での活躍など、鬼滅の刃の須磨を詳しくご紹介します。

▼▽▼鬼滅の刃のアニメを無料で見る▽▼▽

鬼滅の刃アニメ全話を無料視聴する方法竈門炭治郎立志編/無限列車編/遊郭編
【鬼滅の刃】アニメを全話フル動画で無料視聴する方法まとめ「鬼滅の刃」のアニメ・劇場版作品を全話フル動画で無料視聴する方法をご紹介します。 大人気作品「鬼滅の刃」は、2019年4月にアニメ...

『鬼滅の刃』須磨のプロフィール

名前須磨
立場音柱・宇髄天元の妻の一人
年齢19歳
特徴・無邪気な性格
・気が弱く涙を流すことが多い
・まきをに怒られることも多い
・男性と女性どちらも恋愛対象
・本当は妹が天元の妻だった
CV(声優さん)東山奈央

『鬼滅の刃』須磨とは?

音柱・宇髄天元の妻の一人

須磨は、鬼殺隊音柱・宇髄天元の三人の妻の一人です。

忍の里の頭領である宇髄家では十五の時に三人の妻を娶る風習がありました。本来須磨の妹が宇髄天元の妻となる予定でしたが、須磨は自分が天元のお嫁さんになりたいと大泣きして主張、襖(ふすま)を突き破るほどの大騒動に発展し、妹から須磨へと変更、無事に雛鶴・まきをと共に宇髄天元の妻となります。

天元が兄弟同士の争いをさせられたことに里を抜けると須磨も同行、忍として奪ってきた命に報いるため、人を鬼から助ける鬼殺隊に入隊、雛鶴が提示した上弦の鬼打倒を目標に宇髄天元を支えていくこととなりました。

遊郭ではときと屋に花魁として潜入、鯉夏花魁とも面識を持ちましたが、三人の妻の中で最も早く堕姫に鬼殺隊関係者だと見抜かれてしまい帯に囚われることとなります。

▼▽▼鬼滅の刃の漫画を無料で読む▽▼▽

鬼滅の刃本編23巻/外伝/スピンオフ全巻無料で読む方法を調査10巻分無料・半額以上お得?
【鬼滅の刃】漫画を全巻無料で読む方法を調査!全23巻・外伝・スピンオフ小説をお得に読む方法を徹底解説『鬼滅の刃』の漫画を全巻無料で読む方法を調査しましたのでご紹介します。 結論からお伝えすると、人気漫画「鬼滅の刃」は電子書籍配信サ...

『鬼滅の刃』須磨の人物像・性格

一番年下で無邪気

須磨は、三人の妻の中で最も若い19歳で、子供のように感情表現豊かで賑やかな性格をしています。

宇髄天元に地下の食糧庫で救出された時には再会に涙を流し、妓夫太郎の毒に天元が命を落としかけた際には神様にまで文句を言って大泣きしていました。基本的に声が大きくさらに騒がしくするため、短気なまきをに怒られることが多く、宇髄天元に迷惑をかける場合には雛鶴にも怒られることがあります。

しかし本人は皆に怒られることを特に気にはしておらず、平時はいつもニコニコ、温泉でもスイスイ泳いで楽しむなど宇髄家の癒し系として在り続けました。

雛鶴との関係性

雛鶴は二歳年上の妻であり、須磨とは対照的に落ち着きのある良妻賢母タイプです。

須磨は「雛鶴ちゃん」と可愛く呼んで多分お姉さんのように慕っており、雛鶴にも若干呆れられながらも妹のように可愛がられています。

まきをとの関係性

まきをは一つ年上の妻で、騒々しい須磨と短気なまきをの相性により、絡みが多い相手となっています。

平時は仲良く過ごしており、蚯蚓帯戦や一般人の避難誘導など協力して任務・役割をこなすことが多いですが、須磨の感情表現の振り幅が動いて大騒ぎした際には、毎度まきをが短気を起こして激しいスキンシップを取るため、須磨がさらに騒々しくなるというお決まりのやり取りをしていました。

『鬼滅の刃』須磨の名言

お尻を叩きますお姉さんは怒りました!!

ぼんくら!!

『鬼滅の刃』須磨の主な活躍

鬼滅の刃「遊郭編」の須磨

ときと屋に潜入、すぐに堕姫に捕まる

音柱・宇髄天元が鬼の棲む遊郭の任務に就くと、須磨は雛鶴、まきをと共に遊郭に遊女として入ることとなり、ときと屋に花魁として潜入します。

最初は順調に花魁生活を送り鯉夏花魁とも親しくなりましたが、蕨姫花魁に扮していた十二鬼月・上弦の陸「堕姫」にすぐに鬼殺隊関係者だとバレてしまい、帯の中に囚われ地下の食糧庫に保管されてしまいました。

伊之助に帯から救出される

食糧庫に到達した伊之助が帯を切断したことで須磨はまきをと共に脱出、自分は強くないからあまり役立たないと泣きながら、同じく帯から救い出された一般人を守るために奮闘します。

善逸の霹靂一閃と共に宇髄天元が地上から爆音を轟かせて食糧庫に到着すると、須磨は再会に涙、頭をポンポンとされて流石俺の妻だと派手にやっていたことを優しい笑顔で褒められました。

まきをと一緒に民間人の避難誘導

蚯蚓帯が食糧庫を脱出して地上へ戻ると、妓夫太郎・堕姫との本格的な戦いが地上で勃発、須磨はまきをと二人で周辺の民間人に被害が出ないように避難誘導に努めます。

上弦の鬼との戦いで周辺の建物はほぼ倒壊する結果となりましたが、須磨達が全員を誘導させていたことで、民間人への追加被害は防ぐことができました。

宇髄天元最期の言葉を大騒ぎで妨害

戦いは勝利で終わりますが、宇髄天元は妓夫太郎の猛毒に冒されており、解毒薬も効かない状態となっていました。

命を終えそうな天元を見て須磨は神様に酷いと怒り、天元様を死なせたらもう神様に手を合わせないと主張します。須磨が騒がしくしているため天元の言葉が聞こえずまきをが怒りますが、須磨は騒ぐのをやめないためついにまきをに口の中に石を入れられてしまいました。

それでも騒ぐことをやめず、天元は遺言を残すことに失敗してしまいますが、ここで禰豆子が登場、爆血で天元を丸ごと燃やして毒を治療、須磨は最初禰󠄀豆子が子供であろうともお尻をぺんぺんすると怒りましたが、解毒してくれたことを知ると禰豆子を抱きしめて感謝を伝えます。

鏑丸に威嚇され天元に抱きつく

その後、遊郭には援軍として蛇柱・伊黒小芭内が到着して上弦の鬼を倒した宇髄天元をねちっこく褒めます。

誉めてやってもいいと話す伊黒小芭内に須磨は文句を言いますが、鏑丸にシャーと威嚇されるとびっくりして宇髄天元が痛がるほどに強く抱きつき、雛鶴に首がもげそうなほど押されることとなりました。

鬼滅の刃「柱稽古編」の須磨

宇髄天元の柱稽古をお手伝い

柱稽古に参加した宇髄天元を須磨もお手伝い、まきをが炊飯し、雛鶴がおにぎりを作ると、須磨が運搬して隊士達に配っていきます。遅れて炭治郎が到着した際には、朗らかで良好な関係を示していました。

鬼滅の刃「無限城編」の須磨

産屋敷邸に滞在

無限城での最終決戦が開始されると、宇髄天元は産屋敷輝利哉を守るため産屋敷邸に滞在、須磨も一緒にこの屋敷の中にいました。人間に戻る薬を飲んで寝ていた禰豆子が目覚め、扉を蹴飛ばして外に脱出すると、須磨が扉が壊れているのを発見して大騒ぎしています。

鬼滅の刃「鬼舞辻無惨・最終決戦編」の須磨

蝶屋敷に炭治郎達をお見舞い

全ての戦いが終わると宇髄一家は蝶屋敷に炭治郎達のお見舞いに訪れます。

須磨は禰豆子との再会に大喜びして抱きしめますが、あまりに声がデカすぎたため、まきをにビンタされてしまいました。

温泉を満喫

宇髄一家は全員温泉が大好きで、冨岡義勇を招待した時も一緒に温泉に入ります。しかし、須磨は義勇がいることにも特に気にしておらず、温泉を子供のようにスイーっと泳いでいました。

▼▽▼鬼滅の刃全巻・外伝あらすじネタバレ▽▼▽

鬼滅の刃完結!全23巻&外伝 あらすじネタバレ ストーリー解説
【鬼滅の刃】完結までの全巻あらすじネタバレ、ストーリーを解説『鬼滅の刃』の最終話までの全巻あらすじネタバレをご紹介します。 鬼滅の刃は2020年5月で全23巻で本編が完結、外伝コミックが1巻...
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!