Re:ゼロから始める異世界生活

「リゼロ」小説20巻のあらすじ・ネタバレ、考察【因縁の「色欲」「暴食」との戦いが始まる】

リゼロ原作小説20巻ネタバレ

「リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」原作小説20巻を、ネタバレありであらすじ解説・考察をしていきます。

第19巻では、スバル・ラインハルト・エミリアが「強欲」レグルスを撃破、プリシラ・リリアナが「憤怒」シリウスを撃破することができました。

アルが都市庁舎に襲撃にきた「色欲」カペラと、ガーフィール・ヴィルヘルムはテレシア・クルガン、ユリウス・リカードが「暴食」ロイ・アルファルド、オットー・フェルト・ダイナスが「暴食」ライ・バテンカイトスと対峙しています。

各部隊、相対する大罪司教を撃破することができるでしょうか!?

19巻のあらすじ・ネタバレ解説はこちら

リゼロ原作小説19巻ネタバレ
「リゼロ」小説19巻のあらすじ・ネタバレ、考察【ついに火蓋を切った大罪司教戦の行方は!?】「リゼロ(Re:ゼロから始める異世界生活)」原作小説19巻を、ネタバレありであらすじ解説・考察をしていきます。 第18巻では、王選...

20巻プロローグ「月下狂想曲」ネタバレ、あらすじ

血の塊に囚われたガーフィールは、大虎に獣化することで自らを捉えていたものを打ち破ります。

しかし、外に出た瞬間にも亜獣が襲い掛かってきました。

  • ヴィルヘルムとテレシアの姿がなく、血の塊に遠くまで運ばれた
  • 場所は一番街の制御塔前の広場

遠くから八ツ腕のクルガンが現れ、亜獣を蹴散らしながらガーフィールに迫ります。

  • 大虎となったガーフィールがクルガンの腕に拘束される
  • 獣化を解いて拘束から逃れ、制御塔に向けてクルガンを投げつける
  • ガーフィールも制御塔の中に入り、暗闇の中で乱戦を繰り広げる
  • クルガンによって上に打ち付けられ、最上階まで飛ばされる
  • 「色欲」がいないことに気付き、対話鏡で連絡しようとするが階下に引きずり込まれる

ガーフィールは、味方の顔を思いながら、目の前の自分が憧れた英雄「八ツ腕のクルガン」と向き合います。

クルガンは、この時初めてガーフィールに対して「鬼包丁」を構えました。

ヴィルヘルム vs テレシア

ヴィルヘルムテレシアは、瞬き一つが命取りになる、剣の頂上決戦ともいえる激しい戦いを展開しています。

  • ヴィルヘルムは、戦いが永遠に決着に辿り着かなければいいと考える
  • 一方で、逢瀬はいずれ天の上でできるだろうと考える
  • そして、テレシアにお前は美しい、だからここにいるべきではないと告げる

死神の加護によって削られていくヴィルヘルムは、短期決戦を求め、剣をテレシアに向けます。

ユリウス、リカード vs 「暴食」ロイ・アルファルド

ユリウスの虹色の精霊魔法は、筆頭宮廷魔術師であるロズワールから着想をし、独力で編み出したものでした。

  • クラリスタ:剣に纏わせる
  • クラウゼリア:光を射出する

また、「誘精の加護」の力で六種類の準精霊と契約をしており、その組み合わせを研究して多彩な戦術を持っています。

火属性イア
水属性クア
風属性アロ
土属性イク
陽属性イン
陰属性ネス

多用してきた攻撃は、「暴食」ロイ・アルファルドには既知のように避けられ、新しく編み出した技しか通用しません。

また、「暴食」ロイ・アルファルドは剣技、武技、魔法共にユリウスやリカードと同等以上の力があり、それにより二人は劣勢に立たされていました。

アルファルドは、ヨシュアとユリウスの昔話をしながら、ヨシュアを代弁するように「憎かった」と告げ、肘から先を宙に飛ばしました。

1 2 3 4 5 6 7
ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!