Re:ゼロから始める異世界生活

【リゼロ】ケティの正体は『怠惰』の指先?オットーと知り合いだった理由とその後も考察

本記事では、リゼロのケティについて、正体と目的、性格、セリフ、能力、拘束されたその後についての考察をご紹介します。

魔女教『怠惰』の指先の一人として、行商人に扮してスパイ活動をしていたケティ。確定した世界では、体内の術式は解除され、王都で尋問を受けていることになっていますが、再登場はあるでしょうか!?

【リゼロ】ケティの基本プロフィール

痩せすぎ
竜車幌つき
職業行商人(スパイ)
魔女教『怠惰」の指先
ミーティア対話鏡

【リゼロ】ケティの立場&役割、目的

フルールの街でスバルにオットーを紹介する行商人として初登場したケティ。

物語が進むにつれて、『怠惰』ペテルギウスの指先の一人であることが分かります。

まずは、ケティの立場や役割、目的について確認していきましょう。

普段は行商人に扮して情報収集などを担当

作中でケティが初登場するのは、1周目の世界でスバルがレムにフルールの街で置いていかれ、追いかけるために行商人に助けを求めている場面です。

行商人は王都での儲け話に乗ろうとしていたため、スバルはメイザース領へ向かってくれる行商人を見つけられないでいました。

6人目に声をかけたのがケティであり、ケティもスバルの相談を断りますが、酒場で呑んだくれていたオットー・スーウェンをスバルに紹介しています。

この際、オットーとは親しそうなやりとりを見せており、行商人仲間として関係があることが分かっています。

オットーを騙せるほどのレベルで潜入していたケティは、行商人の活動を通じて情報を集める役割を担っていたと考えられます。

メイザース領襲撃では魔女教のスパイとして討伐隊に随行

ケティは、アナスタシアラッセルの声がけにより、アーラム村の人々を領地の外に逃がすための足として、他の行商人達と一緒に、メイザース領の森の外に向かいます。

4周目の世界では、順調に指先の拠点を潰していたスバル達が、一度ケティ達の元に戻って状況を説明していました。

作中では描写されていませんが、恐らくこのタイミングで「対話鏡」で連絡を取り、他の指先に討伐隊が来ていることと、濃い魔女の瘴気を出しているスバルが敵であることを密告しているものと思われます。

スバル達が森に入ると、斥候役の魔女教徒が二手に別れ、第二の女ペテルギウスが現れることになります。

ペテルギウスの「指先」の一人

ケティ自身も10人いるペテルギウスの指先の一人です。

体には、ペテルギウスが憑依するための術式と、捕縛されないための自爆術式が組み込まれています。

4周目の世界では、アーラム村でヴィルヘルムに追い込まれると、自爆術式を使ってヴィルヘルムさんごと吹き飛びました。

確定した世界の5周目では、スバルがケティの術式を把握していたことで、フェリスによってどちらの術式も解除されています。

また、アーラム村に到着する前、2時間遅いスケジュールを「対話鏡」を通じて指先に伝えており、スバル達がエミリアやアーラム村の人々を領地外に逃がす時間を作るために、上手に使われてしまっていました。

鉄製武器や火の魔鉱石を荷台に積んでいた

フルールの街で、ケティの竜車には幌がかけられていたと描写されています。

ケティは竜車の荷台の下に大量の火の魔鉱石を敷き詰めており、時限爆弾のような役割で爆発させます。

4周目の世界では直接働きかけてフェリスを爆発に巻き込み、5周目の世界ではエミリア達が乗っていた竜車に仕掛けていました。

最終的にスバルが火の魔鉱石を白鯨の腹のなかに入れ、爆発から全員を守っています。

【リゼロ】ケティの性格・人物像

慎重かつしたたか

ケティの性格は、「慎重かつしたたか」であるように描かれています。

フルールの街では、瘴気の濃いスバルを前にしても一切動揺を見せず、冷静にメイザース領へと誘導していました。

また、4周目の世界でアーラム村に到着した際、既に脱出しようとしていた人々を見て、代表者である人物を撃退するために、怒ったフリをして竜車の近くに呼び寄せ、火の魔鉱石の爆発をお見舞いしています。

フェリスの機転で、ユリウスがつけていた準精霊「イア」によって守られましたが、フェリスが近くにいなかった場合は、スバルは死に戻りしていたことでしょう。

ヴィルヘルム戦でも、勝利できないと分かると自爆して巻き添えにしており、常に「タダでは負けない」精神で準備をしていることが分かります。

オットーとも知り合い

行商人としてはオットーとも知り合いであり、他の行商人達とも普通に顔見知りであることが分かります。

アーラム村で自爆していたことから精神状態は既に狂っているものと思われますが、それでも周囲に溶け込んでスパイ活動ができるという点では、相当に珍しい冷静な指先なのでしょう。

【リゼロ】ケティのセリフ・口癖

流言飛語の類だと思うがな。半魔が候補者で、領主がそれを支援してるとか……王選に関しちゃ肝心のお触れがまだ伝わってきてねぇ。お前さん、知ってるか?

オットー!こら、起きろ、てめえ!現状を変える一発逆転の手があったら紹介しろっつったのはお前だろうが!酒で台無しにするか、ええ!?

ナツキ・スバル……!

【リゼロ】ケティの強さ、能力

ケティは、単体での戦闘能力はそこまで期待することができません。

4周目の世界ではあっさりとフェリスに制圧されており、5周目の世界ではあっさりと捕虜にされています。

ケティがスバル達を苦しめたのは、主にペテルギウスによる術式と本人のしたたかさによるものです。

ペテルギウスの「憑依」

ケティの体には、二つの特殊な術式が組み込まれています。

一つは、ペテルギウスが肉体が滅んだときに憑依するための術式です。

4周目の世界では、3人目のペテルギウスとしてアーラム村で憑依しており、竜車爆発後にヴィルヘルムと一騎打ちすることになりました。

ヴィルヘルムは単独でペテルギウスの肉体には勝利が可能であるため、何とか自爆まで持っていきましたが、ヴィルヘルム以外が相手取っていた場合には、ケティが勝利していた可能性がとても高いでしょう。

自爆

二つ目の術式は、自爆するためのものです。

ペテルギウスは邪精霊であるため、指先として特殊な術式を刻んだ相手であれば、憑依してオドを書き換え、簡単に復活することができます。

しかし、憑依するためには精神と肉体が切り離される必要があり、肉体が残ったままだとそれが容易ではありません。

そのため、敵に捕縛されて憑依が防がれないように、窮地に陥った場合には最後まで抵抗せずに自爆します。

自爆攻撃に対しては、ヴィルヘルムが戦線から離脱する程の威力です。

火の魔鉱石爆弾

ケティ自身の性格であるしたたかさは、竜車に火の魔鉱石爆弾を仕込んでいるという点で現れます。

4周目の世界ではフェリスを巻き添えにした上で、その爆発を合図にアーラム村の周囲で待機していた魔女教徒が一斉に襲撃を開始しています。

5周目の世界では、間一髪でスバルが処理に成功しましたが、あと一歩遅ければ、エミリアやペトラなどが吹き飛ぶ事態となってしまっていたでしょう。

【リゼロ】ケティに関する考察、ネタバレ

王都に連行されたケティはどうなっている?

「憑依」と「自爆」の術式を解除されたケティは、王都に連行されて尋問を受けることになっています。

ルグニカ王国式の尋問がどのようなものかは判明していませんが、フェリスが信頼を寄せていることから、魔法を使ってオドに直接聞く類のものではないかと予想されます。

それであれば、過去の魔女教徒の動きが見れるので、ペテルギウスのこれまでの活動が王都にも伝わることでしょう。

スバルにオットーを紹介した理由は?

フルールの街では、メイザース領に向かいたいと話すスバルに対して、オットーを紹介しています。

白鯨を使ってまで隔離したメイザース領に、誰かが慌てた様子で向かおうとするのは、魔女教徒として良い出来事ではありません。

しかし、スバルは魔女の瘴気を色濃く纏っており、その異常性をペテルギウスに見せるため、オットーを紹介して助けたのだと考えられます。

メイザース領近くでスバルが魔女教徒に発見されたのは、対話鏡を通じてケティが他の指先に伝えていたからなのかもしれません。

ケティまとめ

ペテルギウスの指先の中で、唯一ネームドキャラだったケティ。

フルールの街ではスバルにオットーを紹介するなど、まさか敵キャラになるとは思えませんでしたが、指先の中でもスパイという役割を与えられており、『怠惰』を攻略する上での重要キャラでした。

フェリスが王都に連行し、尋問すると話をしていましたが、同じく尋問予定の『憤怒』のシリウスや、『暴食』のロイ・アルファルドと再会することはあるのでしょうか?

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!