Re:ゼロから始める異世界生活

リゼロのマヨネーズ騒動はどの単行本に収録?OVAはされた?あらすじも解説!!

本記事では、リゼロファンの中で人気の高い「マヨネーズ騒動」について、収録されている単行本、OVAでの内容、第二次マヨネーズ騒動の行方、Web版と単行本との違い、第一次マヨネーズ騒動のあらすじについてご紹介していきます。

リゼロの「マヨネーズ騒動」って?どこにある?

リゼロファンなら多くの人が知っている「第一次マヨネーズ騒動」。

アーラム村を襲撃したウルガルム撃退後のロズワール邸が描かれており、子犬化したレムや、レムを優しく見守るラムなど、ファン垂涎の物語が展開されています。

Web版であれば、小説家になろうの「Re:ゼロから始める異世界生活」のページの中で、「中毒症状」「第一次マヨネーズ騒動」の二本立てて物語が描かれていますので、すぐに読みたいという方はそちらをご覧ください。

小説家になろうのリゼロページ

原作小説は「Re:zeropedia」の短編に収録されている

短編としての掲載については、第3章までの設定集でもある「Re:zeropedia」の中に、「エミリーさんのメイド道」と共に掲載されています。

物語の内容はWeb版との違いはありませんが、文章が修正され、二本立てが一つの短編となっておりますので、とても楽しく読むことができます。

設定集ではキャラのプロフィール情報や依頼な裏話も見ることができますので、リゼロの世界を深く楽しみたい方はぜひ入手を検討してください。

「Memory Snow」のOVAとして期待されたが…!?

「第一次マヨネーズ騒動」に関しては、OVA「Memory Snow」が発表された時のPVに物語の一部が描かれ、ついにOVAとなるのか、という期待が集まりました。

「Memory Snow」の物語は、短編の「冷たいのがお好き」と「アルコール・パニック」を合体したオリジナルストーリーとなっており、マヨネーズ騒動については、マヨネーズ風呂の登場のみとなっています。

第二次マヨネーズ騒動は出ていないが「第5章前後」と噂が

また、第二次マヨネーズ騒動はまだ短編等には出ておりませんが、リゼロWikiのask.fmのQ&A紹介ページでは、第5章前後であるのではと言及されています。

第一次マヨネーズ騒動のあらすじ

第一次マヨネーズ騒動では、アーラム村を襲撃したウルガルム討伐後、フェリス、ヴィルヘルムがお屋敷に使者として訪れるまでの日々の一コマが描かれています。

ウルガルム討伐後のロズワール邸でスバルが中毒症状を引き起こす

朝食会場で突然震えだしたスバルに、一同はウルガルムから受けた呪いの後遺症を疑います。

しかし、もう我慢の限界だと頭を抱えたスバルが次に発した言葉は、「マヨネーズが足りない」でした。

スバル含め菜月家は、全員生粋のマヨラーであり、リゼロ世界に来て以来マヨネーズを食べていないスバルは、ついに禁断症状が出てしまいます。

レムがスバルのためにマヨネーズ作りに精を出す

スバルの状態を見て、レムが自分がスバルのためにマヨネーズを作ると宣言し、スバルがお願いをします。

レムは、子犬のようにスバルに懐いており、「褒めて褒めて」状態となっていました。この時も、上手にできたら「褒めてくれても構いませんよ?」と可愛くスバルに言っています。

まずは午前中の仕事を片すことになり、スバルと二人になったラムは「レムの仕事を増やすのは感心しないけど」と言いましたが、スバルは、レムは全部を抱えすぎているから、何か一つのことに熱中してくれたら、負担も楽になると話し、ラムを感心させました。

また、この時にラムが、レムの閉じた世界を部外者のスバルが少しでも広げてくれることを期待している、と話しています。

二人が話していると、鬼化してまで今日の仕事を全て終わらせてきたレムが二人の元に現れ、マヨネーズ作りが始められます。

試行錯誤を経てマヨネーズがリゼロ世界に誕生

ラムもマヨネーズ作りを手伝うことになり、風魔法を使って調味料を器用にかき回し、マヨネーズの原型を作ることに貢献しました。

様々な調味料を試し、試行錯誤を繰り返しながら、ついにレムによってリゼロ世界にマヨネーズが誕生します。

ロズワール邸の面々にも概ね好評

マヨネーズは、スバルだけでなく、ロズワール邸のメンバー全員に大好評となります。

ベアトリスやパックにも好評で、スバルは得意げな顔をしていました。

レムに、もう少し遅くなったら、全身でマヨネーズを浴びでもしないと回復しない状態になっていたと言い、最初の約束の通りレムを褒め称えました。

その話を聞いたレムが、何かを納得したかのように、レムに任せてくださいと目を輝かせます。

スバルがお風呂に入ろうとすると風呂がマヨネーズで一杯に

マヨネーズがリゼロ世界に生み出された良き日の最後に、スバルはお風呂に向かいます。

ルンルン気分で風呂に飛び込むと、そこにはお湯はなく、あったのはマヨネーズ風呂でした。

全身マヨネーズだらけになったスバルは、レム、いるんだろ!と呼び出します。

すぐにレムが現れ、スバルに褒めてもらえるのだろうと目を輝かせました。

しかし、スバルがレムに「バカかお前は!」と言って、物語は終わります。

リゼロマヨネーズ騒動まとめ

第一次があるなら、きっと第二次もあるはずだとファン待望のマヨネーズ騒動編。第二次はオットーがマヨネーズを使って一儲けを画策するみたいな話になる噂があり、早く長月先生の書いた物語を読みたい人も多くいることでしょう。

OVAでもマヨネーズ騒動の一幕が使われていますので、まだチェックされていない方は「Memory Snow」を視てみてくださいね!

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!