Re:ゼロから始める異世界生活

【リゼロ】ポドソは教会近くの街の衛兵!教会を訪れた理由、アドモンサとのその後

「リゼロ」ポドソのまとめページです。

ポドソは、グステコ聖王国で遭難したオメガが立ち寄った教会近くの街で、衛兵を勤めている人物です。

雪崩の聖者』に救われた恩があり、危険を知らせるために教会を訪れましたが、そこで複雑怪奇な事件に巻き込まれます。

『リゼロ』ポドソの基本プロフィール

名前ポドソ
立場・グステコ聖王国の街の衛兵
・『雪崩の聖者』コアトル司祭にまちを救われる
特徴・厳つい顔と体格
・中年男性
・山の向こう側の町で衛兵
・女心に理解がない

『リゼロ』ポドソとは?オメガが立ち寄った教会近くの街の衛兵

教会近くの街の衛兵

ポドソは、グステコ聖王国で遭難したオメガがライサに連れられ避難した教会、その近くの山向こうの街で衛兵をしている人物です。

街の周辺では数週間に七件の事件が発生しており、恩人のコアトル司祭に注意を伝えるため、教会を訪れていました。

『雪崩の聖者』コアトル司祭に感謝している

ポドソの住んでいた街は、かつて「氷の盗賊団」による雪崩が襲いかかっており、半壊状態となってしまいました。

この時、コアトル司祭は、雪崩の直後にすぐに街に駆けつけ、私財を投げ打って復興を手助けし、同時に継続的な支援のために近くの教会の司祭にまでなっています。

コアトル司祭は、この善行によって『雪崩の聖者』と呼ばれ、吟遊詩人が歌う詩にまでなり、救われたポドソもコアトル司祭に深く感謝していました。

『リゼロ』ポドソの性格・人物像

実直で誠実

ポドソは衛兵の役職についており、堅い性格をしていますが、人や物事に対して誠実に向き合う人物でもあります。

実直な人柄は、コレットやライサにも信用され、エキドナにもここにいた衛兵がポドソで良かったと評価されるほどでした。

女心が分からない

一方、女心には理解がなく、女性の年齢や身長についてズバズバと切り込んでいきます。

このことは教会にいた女性陣の顰蹙を飼い、オメガには最後の最後までからかわれてしまいます。

『リゼロ』ポドソのセリフ・口癖

そうして放り出すのは無責任だろ?行く当てもないって話だし、うちの町で引き取るよ。ちょうど、仕事の助手が欲しかったところだ

悪いな、ハーフエルフのお嬢ちゃん。俺はさして偏見はないつもりだが……

『リゼロ』ポドソはどうなる?残された伏線の考察と最期

「物の歴史を見る加護」でバレる可能性はある?

ポドソは、オメガが語った内容を教会での出来事の真実とし、アドモンサの罪にも目をつぶり、自分の助手とすることにしています。

関係者から教会での真実が漏れることはありませんが、リゼロ世界には「物の歴史を見る加護」を持っている人物がいるとされ、その人物が教会の中にある物の歴史を見れば、オメガが暴き、アドモンサが自白した内容を知ることとなるでしょう。

ポドソの判断がグステコ聖教の教えに反するかは不明ですが、その場合は神殿騎士が街に派遣されてしまう場合があります。

ライサが加入したことで、オメガがグステコ聖王国と敵対する可能性もあり、ポドソとアドモンサも、この戦いに巻き込まれてしまうことになるかもしれません。

『リゼロ』ポドソの主な活躍

リゼロ外伝「魔女のアフターパーティー/One Wild Night」のポドソ

コアトル司祭を心配して教会を訪れる

ポドソの住む街の付近では、数週間で7人が巻き込まれる事件が発生しており、危険を知らせるため、山を超えてコアトル司祭に会いに来ていました。

教会に入ると、吟遊詩人を名乗るマクウィナという少女がいて、直後に旅芸人のアドモンサが入ってきます。そして、その後にオメガ、コレット、パルミラ、ライサが吹雪から逃れるために教会に訪れました。

ポドソはコアトル司祭がいないことを不審がりますが、周辺事件の警戒からか、他の人達よりも緊張感があり、マクウィナが一人でトイレに行く時も、ピリついた雰囲気を見せながらついていき変人扱いされてしまいます。

偶然見つけた地下への隠し通路の先で、倒れているコアトル司祭を発見すると、「やっぱりこの教会まで来ていたのか」と、自らの行動の遅さを悔やみました。

オメガの説明した内容を真実にする

一連の事件が解決した後、ポドソは眠りから目覚め、オメガから語られるべき方の真実を告げられます。

ポドソは、オメガの説明が真実ではないことに気付きつつも、語られた内容を真実にすることが最善だと判断し、ライサによって連続事件の犯人のトレロコが捕まり、山を降りて連行されているということにしました。

アドモンサを許し街の衛兵にする

また、7人目の事件の犯人であったアドモンサに関しては、事情を理解して情状酌量で許し、トレロコの犯行の一つに混ぜて隠すと判断します。

アドモンサも行き場のない外に追い出すのではなく、自分の助手として街の衛兵にするとし、ポドソのその態度はエキドナに好漢と評価されました。

『リゼロ』ポドソまとめ

オメガにも好漢と評価されたポドソは、アドモンサを連れて街に戻り、アドモンサを助手にして街の衛兵の仕事に戻ることとなりました。

今後の物語に再登場があるかは不明ですが、グステコ聖教は強権的な一面があるため、何かの行き違いで神殿騎士が二人のいる街に派遣されないことを願うばかりです。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!