Re:ゼロから始める異世界生活

【リゼロ】狐人ラジアンの再登場はあるか!?鉄の牙の部隊長的存在

「リゼロ」ラジアンのまとめページです。

魔女教討伐戦で初登場となった「狐人ラジアン」について、「鉄の牙」の団員としての立ち位置、役割、性格、セリフ、強さ、確定した世界での動きなどを解説していきます。

ラジアンの基本プロフィール

所属鉄の牙
種族狐人
名前の由来弧度法のラジアン??(真偽不明)
年齢不明だが「青年」

『リゼロ』ラジアンとは?

「鉄の牙」の部隊長的存在

ラジアンは、魔女教討伐戦に「鉄の牙」の団員として参戦した狐人の亜人です。

三人組の「鉄の牙」の小隊のリーダーを務めており、スバル囮作戦で「指先」を誘き出していた際には、いざという時にスバルを守る役割を任されていました。

ラジアンの性格・人物像

食わせ物っぽい性格

ラジアンについての描写は少ないですが、「食わせ物」っぽい性格であると思われます。

普段はひょうきんな言葉遣いを使いますが、スバルの手信号に対して数秒で現れたり、話の先を呼んで相槌を打つなど、優れた能力を持つ人物であることが分かります。

ラジアンのセリフ・口癖

なぁる。お任せあれや

あいあい

ラジアンの強さ、能力

ヴィルヘルムをして「練度が高い」と言わしめる

ラジアンは4周目の世界で女ペテルギウスに部隊ごと破れてしまいます。

しかし、「剣鬼」ヴィルヘルムをして「練度が高い鉄の牙が一方的に負けるのは不自然」だと言わせるほどの強さを誇っており、不可視の攻撃手段を持つ「怠惰の権能」が相手でなければ、ラジアンは一定以上の強さを発揮できるものと考えられます。

具体的な戦闘描写はされていませんが、身のこなしの速さや、優れた状況把握能力から、戦闘においても優秀な人物であることは間違いありません。

『リゼロ』ラジアンの主な活躍

リゼロ第三章「Truth of Zero」のラジアン

「魔女教討伐戦」に参戦

ラジアンは、「鉄の牙」の団員として、魔女教討伐戦に参戦します。

「スバル囮作戦」で指先を誘き出す際は、「鉄の牙の小隊長」の立場に就き、スバルの近くで護衛する役割を果たしていました。

二手に分かれた魔女教徒の片方を追う

4周目の世界では、ケティ達行商人が森の外に到着した後、魔女教達の行動に変化が発生します。

「6つ目の指先の拠点」の斥候と思しき四人組の魔女教徒は、スバルと出会った後、一人と三人組の二手に分かれ、初めて別行動を取りました。

ラジアンはスバルにハンドサインで呼ばれ、一瞬で隣に姿を現します。そして、状況の不自然さが説明され、スバルが一人の方を、ラジアン率いる「鉄の牙」の小隊が三人組の魔女教徒を追跡することとなりました。

女ペテルギウスに部隊を壊滅させられる

「指先」の拠点を見つけても、主戦力を有するスバル達が戻るまでは、絶対に手を出さないようにと指示されます。

ラジアンは指示を了承して三人組を追いかけますが、スバル達が「指先」の拠点を一つ壊滅させた後でラジアンの元へ戻ると、既に女ペテルギウスに敗れてしまっていた後でした。

ケティをアーラム村へ案内

5周目の確定した世界では、スバルは前の世界での出来事に配慮し、ラジアンを危険から遠ざけようとします。

4周目の世界ではケティ達行商人とは森の外での合流となりましたが、5周目の世界ではラジアンが行商人達をアーラム村まで案内し、ケティに間違えた予定時間を教え、スバル達が動くための時間を作り出しました。

まとめ

ラジアンは鉄の牙の構成員としては唯一とも言えるネームドキャラクターです。

第3章の4周目の世界では、スバルの指示によって魔女教徒三人組を追跡し、第二のペテルギウスの見えざる手に一方的に敗れ、凄惨な最後を迎えてしまいました。

5周目の世界では、スバルがラジアンに気を使い、戦闘ではなく森の外側に到着するケティなどの行商人達を、アーラム村まで誘導する役割を担っています。

「鉄の牙」に物語のスポットが当たるとき、ラジアンの再登場もあるのではないでしょうか?狐人だから、化ける能力とかありそうですよね!

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!