Re:ゼロから始める異世界生活

【リゼロ】リオナルド・バロネスは「血液標本家」!クリンドとの戦いの結末は?

『リゼロ』リオナルド・バロネスのまとめページです。

リオナルドは、魔法に依存しない人の救い方を追い求める研究者で、血液に着目して研究していたことから『血液標本家』の二つ名を付けられています。

工業都市コスツールの光虫騒動との関連性、フレデリカの稀血を求めた理由など、リオナルドについてご紹介します。

『リゼロ』リオナルド・バロネスの基本プロフィール

名前リオナルド・バロネス
立場・『血液標本家』
・魔法に依らない人の救い方を追求する研究者
特徴・怪しい風体の男
・後ろへ撫で付けた白髪
・病的に白い面貌
・骨の浮いた頬や首筋
・体温を感じさせない眼差し
・血液標本:戸棚と血で満たされた無数のガラス瓶
・光虫を「コスツールで発生した稀少生命」と呼ぶ

『リゼロ』リオナルド・バロネスとは?魔法ではない方法で人を救う方法を求める研究者

『血液標本家』

リオナルドは、『血液標本家』という二つ名を有するマッドな研究者です。

魔法以外の方法での「人の救い方」を本気で追い求めており、マナと同じように、明かされていない神秘が多い「人体を巡る血」に注目して研究しています。

血の神秘を解き明かすことを、命の秘密を解き明かすことと同義と考えており、研究を進めるためにフレデリカの「稀血」を求めました。

『リゼロ』リオナルド・バロネスのセリフ・口癖

おぜうさんの、血がもったいないのでね

『リゼロ』リオナルド・バロネスに関連する伏線の考察

光虫が「生まれるべくして生まれた存在」とは?

リオナルドは工業都市コスルーツに発生した光虫に対して、「稀少生命」と呼び、生まれるべくして生まれた存在だと言及していました。

都市長のレノ・レックスによると、魔造具の工場建設時から光虫の存在は確認されていた為、コスツールという土地が持つ何らかの要因によって発生した存在であると思われます。

ロズワールは、10年前に王都で「コスツールの規模を今の倍以上にする必要がある」と言及していた為、その必要性と、光虫の発生には何らかの関連性があるのかもしれません。

リオナルドが変貌した理由

リオナルドは、洞窟で自らが集めていた血を全身に浴びて、変貌した体でクリンドと対峙しました。

リゼロ世界の血は重要な意味を持ち、稀血以外にも「龍の血」など物語の重要な部分を占めるアイテムとして登場しています。

龍の血も、稀血同様に儀式に有用と明かされており、特殊な血には何らかの力があるという点はほぼ確定しています。

その為、リオナルドが標本にしていた血液の瓶は、恐らくそれぞれに何らかの力を有する血であり、それをごちゃ混ぜにして全身に浴びたことで、リオナルドの体に複数の複雑な影響が及ぼされ、結果として変貌したのだと思われます。

『リゼロ』リオナルド・バロネスの主な活躍

リゼロ外伝「Golden Siblings」のリオナルド・バロネス

ヘイデンから「稀血」の存在を教えられ洞窟の拠点を作る

リオナルドは、獅子人のヘイデン・ガロから「稀血」の存在を教えられ、工業都市コスツールで捕らえる計画を立てます。

そして、崖下を掘り抜き、入り口を魔法で偽装した拠点となる洞窟を作り、その中で血液の研究をしつつ、崖上から工業都市の遠景を見て、計画実行のタイミングを見計らっていました。

フレデリカを捕らえて「稀血」に興奮

フレデリカがガーフィールと工業都市コスツールを訪れたのを見ると、計画を実行し、コスツールの光虫を使って騒動を引き起こします。

その後、ヘイデンによって捕らえられたフレデリカが洞窟に到着すると、リオナルドは「稀血」が手元にきたことに大興奮し、歓喜しました。

しかし、すぐに外に邪魔者が現れたと報告され、至福の時を阻害されたリオナルドは怒り、標本の血液の一つをヘイデンに渡して撃退を命じます。

洞窟に現れたクリンドに敗北

ヘイデンがガーフィールと対峙し、クリンドが洞窟の中に入ってくると、リオナルドはクリンドによって一瞬で四肢を封じられます。

自らの危機を悟ったリオナルドは、血液標本の血を全て割って全身に浴び、肉体が膨れ上がり、肌が真っ赤に染まった変貌を遂げました。

クリンドの術の発動条件が、指を広げて握ることにあると考えたリオナルドは、クリンドの腕を封じますが、クリンドの動きはフェイクであり、術の発動によって散りました。

その後はヘイデンと共に連行され、屋敷に連れていかれます。

『リゼロ』リオナルド・バロネスまとめ

人の救い方を求めてマッドな研究をしていたリオナルドさんですが、工業都市コスツールの謎を残して、クリンドを前に散ってしまいました。

リオナルドは光虫を「生まれるべくして生まれた存在」と解説しており、工業都市コスツールに何らかの特殊性があることが明らかになりました。

ロズワールの目的とも相まってますます謎が深まるコスツールですが、新ロズワール邸とも近いので、まだまだ物語の舞台となっていきそうです。

そういえば、六枚舌の「ファリド・インプセン」は今回登場しませんでしたが、既にコスツールから移住してしまったのでしょうか?

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!