転スラ

【転スラ】キララの最後は悲惨?まだ若い少女を襲った異世界召喚という理不尽

「転スラ」キララのまとめページです。

キララは、ファルムス王国に召喚された異世界人の一人で、ユニークスキル「狂言師(マドワスモノ)」を持っていた少女です。

テンペスト奇襲時の役割、その後のサボタージュの理由など、転スラのキララを詳しくご紹介します。

『転スラ』キララの基本プロフィール

名前キララ・ミズタニ(水谷希星)
能力(スキル)ユニークスキル「狂言師(マドワスモノ)」

『転スラ』キララとは?

異世界召喚された少女

キララは、三年前にファルムス王国の支配地で召喚された十八歳の少女です。

元の世界では友達に愛され、家族に愛され、年齢相応の可愛らしい少女でした。突然理不尽に異世界に召喚されたことで現実感を持つことができず、与えられる現実に不満をもらしながら過ごしていきます。

『転スラ』キララの強さ|能力・技術・必殺技

ユニークスキル「狂言師(マドワスモノ)」

「狂言師(マドワスモノ)」は、言葉で命令するだけで相手を言いなりにできる能力です。

魔素を媒体に相手の精神に干渉する危険なスキルであり、三人の異世界人の中でも最も危険視されていました。

『転スラ』キララの主な活躍

転スラ「魔王誕生編」のキララ

テンペストに奇襲するが格の違いを感じる

ファルムス王国に異世界召喚された少女であるキララは、対テンペストの先鋒として商人団に偽装して中央都市リムルに潜入、ゴブゾウ相手に言いがかりをつけ作戦を開始します。

ゴブタに馬鹿にされたと感じたキララは、予定外に狂言師の権能を発動しますが、即座にシュナにより無効化され、完全な格の違いを感じてへたり込みました。

テントの中で待機していたところをショウゴに襲われ命を落とす

戦意喪失したキララは、ショウゴとキョウヤが外で暴れる中、中央都市リムルの西側にもうけた結界拠点の天幕の中でのんびりと過ごしていましたが、ここにゲルドに追い込まれたショウゴが現れます。

ショウゴは窮地を脱するためにキララに手をかけ、新しいユニークスキル「生存者」を獲得しました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!