転スラ

【転スラ】キョウヤは強者と見せかけた小物?二つのスキルの権能と最期

「転スラ」キョウヤのまとめページです。

キョウヤは、ファルムス王国に召喚された異世界人の一人で、ユニークスキル「切断者(キリサクモノ)」を持っていた青年です。

キョウヤの二つの権能、本当の性格など、転スラのキョウヤを詳しくご紹介します。

『転スラ』キョウヤの基本プロフィール

名前キョウヤ・タチバナ(橘恭弥)
能力(スキル)ユニークスキル「切断者(キリサクモノ)」
エクストラスキル「天眼」

『転スラ』キョウヤとは?

異世界召喚された少年

キョウヤは、ファルムス王国連なる小国で異世界召喚された少年です。

支配の呪縛によってファルムス王国に従っており、召喚された二年前から従順なフリをして油断を誘い、自由になる機会を伺っていました。

天性の剣の才能

天性の剣の才能の持ち主でもあり、異世界に来る前は剣道で抜きんでた実力を発揮していました。

キョウヤが異世界召喚された際に獲得したユニークスキル「切断者(キリサクモノ)」とも相性が非常に良く、キョウヤ自身は自分がヒナタ以上の強者であると考えています。

『転スラ』キョウヤの強さ|能力・技術・必殺技

ユニークスキル「切断者(キリサクモノ)」

ユニークスキル「切断者(キリサクモノ)」は、相手を切り裂くことに特化したスキルです。

剣の刀身そのものが柄から外れて射出、無数の目に見えぬ破片に変化して、一つ一つが必殺の殺傷力となって敵を襲いかかります。

エクストラスキル「天眼」

エクストラスキル「天眼」は、画面の向こう側の全体像を見る感覚で、自分と周囲を把握できる力です。

「思考加速」と組み合わせることで反応速度が上昇、三百倍ほどの速さで状況を認識できるため、的確な判断ができます。

『転スラ』キョウヤの主な活躍

転スラ「魔王誕生編」のキョウヤ

テンペスト奇襲でゴブタ、ハクロウを負傷させる

テンペストへの先鋒隊として中央都市リムルに向かったキョウヤは、ショウゴ、キララと共に奇襲を開始します。

ゴブタ、ハクロウと対峙したキョウヤは、ゴブタ達がプリズンフィールドによる弱体化の影響を受けていたこともあり、二人を圧倒、動くことのできない深手を与えました。

ハクロウのリベンジ戦であっさり敗北

プリズンフィールドの結界を張る四拠点のうち、キョウヤは西方の魔法装置を守る役割を担います。

リムルがイングラシアから戻って来るとテンペストの反撃が開始、西方の拠点にはハクロウやゲルド、ゴブタ、リグルが現れ、キョウヤはハクロウとの再戦に臨みます。

キョウヤは、自らの剣術とスキルを駆使することで自分こそがヒナタを超える最強だと考えていましたが、ハクロウにあっさり敗北、最後は「思考加速」で千倍に伸びた時間の中で、自らの終わりをゆっくりと感じながら命を落としました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!