転スラ

【転スラ】ショウゴの最期は?手にした二つのユニークスキルの権能も解説

「転スラ」ショウゴのまとめページです。

ショウゴは、ファルムス王国によって召喚された異世界人で最も強かった男です。テンペスト襲撃ではシオンを撃破しています。

ショウゴが手にした二つのユニークスキル、ゲルドとの戦いの結果など、転スラのショウゴを詳しくご紹介します。

『転スラ』ショウゴの基本プロフィール

名前ショウゴ・タグチ(田口省吾)
立場異世界人
能力(スキル)ユニークスキル「乱暴者(アバレモノ)」
ユニークスキル「生存者(イキルモノ)」

『転スラ』ショウゴとは?

召喚された異世界人

ショウゴは、ファルムス王国が三年に一度だけ行える「召喚の儀式」によって呼び出された異世界人です。

十七歳の時に異世界召喚され、最も戦闘に特化したユニークスキル「乱暴者(アバレモノ)」を所有していました。

元々の性格が粗雑で乱暴、短慮出会ったこともあり、肉体的な強さを得たこともあり、ファルムス王国でもかなり横暴な日々を過ごしていきました。

『転スラ』ショウゴの強さ|能力・技術・必殺技

ユニークスキル「乱暴者(アバレモノ)」

「乱暴者(アバレモノ)」は、肉体強度と身体能力を大幅に上昇させるだけのスキルです。

シンプルなスキルであるため、その効果は高く、身体能力を向上させたショウゴはゲルドの盾を粉砕できるほどの強度を得ることができます。

ユニークスキル「生存者(イキルモノ)」

「生存者(イキルモノ)」は、瀕死の中でキララを手にかけて手に入れた力です。

生きたいと願ったショウゴの想いが反映されており、次の権能がありました。

  • 超速再生
  • 各種属性無効
  • 痛覚無効

『転スラ』ショウゴの主な活躍

転スラ「魔王誕生編」のショウゴ

中心都市リムルをキョウヤ、キララと奇襲

ショウゴはファルムス王国での会議に参加後、先鋒隊の中心メンバーとしてキララ、キョウヤの二人の異世界人と共に中央都市リムルへ侵入します。

キララの権能を合図にテンペスト陣営との戦闘が開始されると、プリズンフィールドの発動によってテンペスト陣営は大幅に弱体化、ショウゴはシオンとの戦闘になり、その命を奪っていきました。

ゲルドに追い込まれてキララを手に掛ける

リムルがイングラシア王国から帰還すると、即座にテンペストからの反撃が開始されます。

ショウゴは、ラーゼンから逃げ出してくる商人や冒険者の排除を命じられており、プリズンフィールを張る四つの結界の西方に位置しており、そこでゲルド達と対峙することになりました。

ゲルドは激怒しているゲルドを見ても余裕があり、スキル「武器破壊」でゲルドのユニーク級の盾を破壊します。

しかし、ゲルドはすぐに「胃袋」から新しい盾を出して攻勢を強め、ショウゴはゲルドの「カオスイーター」の腐食効果で耐え難い激痛を味わうこととなります。

敗北を悟ったショウゴは必死にゲルドの前から逃げ出し、力を得るためにキララがいる天幕の中へ侵入、キララから新しいスキルを獲得しました。

ユニークスキル「生存者」を獲得するもゲルドに圧倒される

ユニークスキル「生存者(イキルモノ)」を獲得したショウゴは、全ての傷が一瞬で治癒される回復能力を持ちます。

再び自信を取り戻したショウゴでしたが、ゲルドには通じずボロボロにされ、ボロボロにされても治癒されるため、延々とボロボロにされる状態が続き、ついにはやめてくれと懇願するようになりました。

ラーゼンに救出され体を乗っ取られる

ゲルドがショウゴにトドメを誘うした瞬間、戦場にラーゼンが登場、間一髪でラーゼンに救出されます。

しかし、ショウゴは既に魔物への恐怖で支配されており、これ以上ラーゼンの手駒になることは難しいと判断されると、ラーゼンに幻覚魔法「精神破壊(メンタルクラッシュ)」を使われ、スピリチュアルボディ、アストラルボディを破壊されてしまいます。

これは心の死であり、ショウゴは最期を迎え、マテリアルボディーはラーゼンに乗っ取られることとなります。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!