転スラ

【転スラ】シュナはリムルの巫女姫!オーガの姫の活躍、スキルを解説

『転スラ』シュナのまとめページです。

シュナは、元大鬼族の姫で、「リムルの巫女姫(かんなぎ)」としてテンペストの暮らしを支えている存在です。シュナのこれまでの活躍、強さ、ユニークスキル、リムルとの関係などについて詳しくご紹介します。

『転スラ』シュナの基本プロフィール

名前シュナ(朱菜)
立場リムルの巫女姫
種族妖鬼(オニ)
特徴・薄桃色のゆるく波打つ挑発を後で一つに束ねている
・白磁の二本角
・白い肌
・桜色の唇
・真紅の瞳
・身長は155cm程度
・薬草や香草に詳しい
・絹織物が得意
能力(スキル)・ユニークスキル「解析者(サトルモノ)」
・ユニークスキル「創作者(ウミダスモノ)」
技術(アーツ)・幻覚魔法の使い手
武器魔鋼製の扇子

『転スラ』シュナとは?オーガの部族を束ねる巫女

リムルの巫女姫

シュナは、元々はオーガの部族を束ねる巫女であり、様々な英才教育を受けていた箱入り娘です。

リムルと出会い、名付けをされて進化した後、「リムルの巫女姫」という役職をもらったと押し切り、身の回りのお世話を担当することになります。

本当の秘書

リムルの第一秘書はシオン、第二秘書はディアブロとなっていますが、リムルの内心ではシュナが本当の秘書ということになっています。

外交儀礼にも精通しており、各国に国賓待遇で招待された場合など、テンペストの王としてリムルが動く際には、シュナが同行して助ける役割を担っています。

絹織物

趣味の絹織物の才能はずば抜けており、テンペストの村にきた頃には服作りにも励んでいました。

シュナが織った反物に、ガルム達が防具としての仕上げを行い、リムル達がオークロード討伐戦に出掛けるための防具の製作も行いました。

料理

料理の腕も一流であり、各国の王侯貴族や魔王達への料理を提供する際は、シュナが担当して調理を行います。

調理人達への指導も行っており、ゴブイチ初めシュナの弟子達もメキメキとレベルを上げ、テンペストの料理のレベルの高さを世界に知らしめることとなります。

武術

オーガの巫女時代には、ハクロウから武術の鍛錬も施されており、扇を使った戦闘技術だけでなく、柔術を学んでおり格闘も可能となっています。

また、ハクロウの「朧」も使うことができ、技量も高いことが明らかになっています。

『転スラ』シュナの強さ|能力・技術・必殺技

ユニークスキル「解析者(サトルモノ)」

ユニークスキル「解析者(サトルモノ)」は、リムルに名付けされた際に取得したスキルです。

大賢者の「思考加速、解析鑑定、詠唱破棄、森羅万象」を受け継いでおり、特に鑑定能力はずば抜けており、リムル のように捕食せずとも、魔力感知だけで対象を解析可能となっていました。

リムルが覚醒魔王となって「祝福」を授かった際には、スキルが魔法戦闘に特化され、アダルマンとの戦いでは相手の魔法構築中に対処方法を看破、魔法を破壊するという魔法使いキラーに成長します。

ユニークスキル「創作者(ウミダスモノ)」

ユニークスキル「創作者(ウミダスモノ)」は、リムル覚醒の「祝福」の際に授かったスキルです。

独自の魔法技術を創造することが可能となっており、アダルマンの魔法を相殺するための魔法を次々と生み出していきました。

また、神聖魔法も使えるようになり、「霊子崩壊」や「霊子暴走」という必殺奥義レベルの魔法も扱えるようになっています。

『転スラ』シュナの性格・人物像

品が良い

シュナは巫女姫として育てられてきたため、とても品が良く、周囲の誰からも愛される性格をしています。

ただし、柔和ではあるものの、主張はハッキリとしており、リムルを押し切って「リムルの巫女姫」の称号を獲得したり、煮え切らない兄のベニマルの背中にプレッシャーを与えるなどの行動を起こします。

賢い

また、シュナはとにかく賢く、街の暮らしに必要な技術の多くは、シュナが街の人々に伝えて成長させていきました。

リムルの外交もシュナがいれば万事問題なく、リムルには欠かすことのできない存在となっています。

『転スラ』シュナのセリフ・口癖

はい。リムル様を敬い奉る、「巫女姫」とお認め下さったではありませんか

いいえ、ソウエイ。私はね、怒っているのです

『転スラ』シュナはどうなる?残された伏線の考察と最期

リムルを巡るシオンとのバトルはどうなる?

リムルの正妻を巡るバトルがシュナとシオンの間で行われていますが、ベニマルがモミジとアルビス、二人の妻を娶ったことが解決策となりそうです。

テンペストでは基本的に一夫一妻制度となっていますが、未亡人で子供を望む場合に限り、重婚を認めており、この方法であれば第一夫人、第二夫人となることができます。

リムルがどちらか片方だけを選べば国が崩壊するレベルの問題が発生しそうなので、恐らくこの方法を使って二人ともリムルと結ばれることとなるでしょう。

『転スラ』シュナの主な活躍

転スラ「森の動乱編」のシュナ

幻覚魔法でランガ達と対峙

シュナは、オークによってオーガの里が襲撃されると、ベニマルやソウエイ達に護衛をされながらジュラの大森林に脱出します。

森を彷徨っている途中でリグルの警備隊と遭遇すると、妖術の幻覚魔法を使って警備隊を眠らせ、妖術でベニマル達を支援するなど敵対する姿勢をみせ、リムルが仮面を被って登場した際には、里を襲撃した犯人の関係者だと疑いました。

しかし、リムルの圧倒的な力をみたシュナは、里の襲撃者とは関係がないと判断し、戦いを続けようとしたベニマルを止めて誤解を解きます。

リムルの巫女姫としてテンペストに入る

リムルの村に入った後は、ホブゴブリンの女性陣と仲良くなり、楽しそうに宴の時間を過ごします。

リムルから「シュナ」と命名されると、リムルの「巫女姫」として認めてもらったと思うようになり、シオンとどちらがリムルのお世話をするかで言い争うまでにリムルを慕うようになりました。

また、大賢者の「思考加速、解析鑑定、詠唱破棄、森羅万象」を受け継ぎ、ユニークスキル「解析者」を獲得します。特に鑑定能力はずば抜けており、リムルのように捕食せずとも、魔力感知だけで解析が可能となりました。

絹織物でオーガ戦に貢献

巫女姫として育てられたシュナは様々な知識に通じており、知識でテンペストに貢献していきます。

また、織物も得意で、貴重すぎて市場に出回ることのない絹織物を織り、ガルム、ドルドと共にオークロード戦に向かうリムル達の防具製作に携わりました。

転スラ「魔王来襲編」のシュナ

ミリムに懐かれる

テンペストにミリムが訪れると、シュナはミリムの料理や服装、お風呂などの身の回りのお世話を担当し、魔王ミリムに懐かれます。

シュナ自身も楽しんでおり、可愛らしいミリムの洋服の着せ替えを楽しむなどして過ごしました。

また、シュナは調理人の弟子達も育成中で、テンペストの料理のレベルが格段に上昇していきました。

転スラ「王都生活編」のシュナ

ドワルゴンとの交流で活躍

リムルがガゼル王に国賓待遇でドワルゴンに招待されると、シュナはシオンと共に従者として同行します。

姫として受けた教育を受けていたシュナは、王侯貴族とのやりとりも慣れており、リムルからも非常に心強いと感じてもらうことができました。

転スラ「魔王誕生編」のシュナ

テンペストを襲撃しにきた異世界人と対峙

リムルがイングラシア王国に出向いている間、テンペストにファルムス王国からの刺客が現れ、シュナはシオンを護衛として異世界人の元へと向かいます。

異世界人のキララのスキルに対して、シュナはユニークスキル「解析者(サトルモノ)」で解析し無効化、格の違いを見せつけましたが、ホーリーフィールドでの弱体化の影響を受け、他の仲間達は異世界人に敗北してしまいました。

街を覆う結界を強化

リムルが戻ってくると、シオンが命を落としたことでリムルは現実を受け入れられない状態となります。

シュナは、自分はリムルとの「魂の繋がり」によって絶対的な安心感、消えることなき多幸感を得ており、もしもリムルを失うことがあれば自分は気が狂うかもしれないと感じます。

そして、リムルは自分達の誰か一人でも欠ければ同じ状態になるのだと気付きました。

リムルがエレンの御伽話をヒントに死者蘇生に臨むと、シュナは魂が外に出ていかないように結界を補強するように頼まれ、一瞬でミュウランの大魔法による結界を解析、中からは出ていかないが外からは入ってこれるように改造して見せます。

ソウエイ、ハクロウと共にクレイマンの本拠地に侵攻

リムルが覚醒魔王へと進化したことを受け、「祝福」が配られたシュナは「妖鬼(オニ)」族へと進化、ドライアドと同じく一種の精神生命体となります。

「魔王達の宴」が開催されている間、クレイマン軍が獣王国ユーラザニアを蹂躙する計画を立てていると発覚すると、シュナはハクロウ、ソウエイと共にクレイマンの本拠地襲撃に向かいました。

クレイマンの本拠地では、死霊が跋扈する霧の結界が張られており、シュナは番人となっていたアダルマンと遭遇します。

ハクロウがデスナイト、ソウエイがデスドラゴンと対峙する中、アダルマンを倒さない限り、死霊は不死効果が続き、霧も晴れないと認識したシュナは、「私も怒っているのです」とアダルマンに向かいました。

アダルマンを撃破

シュナがアダルマンの前まで進むと、万を超える死霊が襲ってきますが、「対魔属性結界(アライメントフィールド)」を展開し、半径100mを聖地として死霊の侵入を拒みます。

また、魔法戦闘に特化された「解析者」を使い、アダルマンが魔法を構築中に全て対処方法を看破、尽く打ち破っていく技量の高さを見せつけました。

アダルマンから魔物であるにも関わらず、神聖魔法使えることを驚かれますが、シュナは、「善悪は関係なく、奇跡を信じる思いの強さが重要」だと神聖魔法の使用条件を説明し、アダルマンに神聖魔法「霊子崩壊」を唱えさせます。

これこそがシュナの狙いであり、アダルマンが神聖魔法を唱えた瞬間に「霊子暴走(オーバードライブ)」に魔法を上書きし、全てのアンデッドを浄化、アダルマンとの戦いで勝利を収めました。

その後、弱体化したものの生き残ったアダルマン、アルベルト、数千のアンデッドが指揮下に入ります。

転スラ「聖魔対立編」のシュナ

ベニマルとアルビスの仲に勘付く

アダルマンを撃破した後、シュナは魔素の回復を待って「空間移動」でテンペストに戻ります。

その後、ベニマルがアルビスと最近仲が良いことを勘付きました。

転スラ「領土掌握編」のシュナ

イングラシア王国の吉田氏を引き抜く

テンペスト開国祭が決定すると、シュナはテンペストにも喫茶店を出すと決意、イングラシア王国の吉田氏を口説いて、開国祭までの期間限定で引き抜きます。

吉田氏は魔導王朝サリオンの天帝エルメシアが大金を積んでも動かなかった男であり、どのような手段で引き抜いたのかと驚かれます。

モミジ登場でアルビスの伝言をベニマルに伝える

謁見式で天狗族のモミジが登場、ハクロウの娘と判明し、同時にベニマルとの結婚が目的であると判明すると、シュナはアルビスから頼まれていたベニマルへの伝言を告げます。

そのタイミングは、モミジとハクロウが感動の再会で抱き合っている時であり、暗にベニマルにハッキリしろとプレッシャーを与えました。

また、リムルを巡ってシオンとバチバチになっていきます。

転スラ「魔都開国編」のシュナ

リムルが目指す理想を料理で表現

前夜祭では料理を担当し、見目麗しい色鮮やかな食事を提供しますが、「龍を祀る民」であり、野菜を丸ごと出す自然主義のミッドレイから、冒涜的な料理だと文句を言われてしまいます。

ミッドレイを睨み付けたシュナは、驚きの動きでミッドレイを恐喝、強制的に料理を食べさせてその美味しさを堪能させました。

そして、料理は一品だけでは完成しないと国家になぞらえて説明、一皿一皿が「調和」しているように、各国が深く広く繋がることで、より多くの繁栄を得られる、これがリムルの求めるものだと説明をします。

シュナの説明にミッドレイは感銘を受け、自分のこれまでの頑なな態度が誤りであり、ミリムに改めて忠誠を捧げることとなります。

歌劇場でシオンとのデュオでピアノを弾く

テンペスト開国祭では「歌劇場」で音楽を披露し、シオンとのデュオでピアノを弾きます。

美しいハーモニーは、テンペストに集まった王侯貴族、魔王達からも万雷の拍手を受け、とてつもない感動を与えました。

また、ルミナスにも大いに気に入られ、これをきっかけにテンペストと神聖法皇国ルベリオスで文化交流の約束がされます。

転スラ「魔人暗躍編」のシュナ

アダルマンに神聖魔法を教える

リムルから「信仰と恩寵の秘奥」を授けられ、リムルの力の一部を使えるようになったシュナは、アダルマン強化計画に参加させられ、アダルマンの神聖魔法習得の面倒を見ることになります。

西方諸国評議会に護衛として同行

リムルが西方諸国評議会に初参加することになると、シュナは護衛の一人として同行し、イングラシアでリムルに洋服を買ってもらうと大喜びしました。

評議会では、リムルをバカにしたA級超えの「ガイ」に激怒し、扇を使って圧倒、「霊子崩壊」で相手の鎧だけを消し去り、恐怖のどん底へと突き落としました。

転スラ「帝国侵攻編」のシュナ

モミジに根回しされる

東の帝国との戦争が始まると、シュナは料理などの身の回りの世話を担当して過ごします。

その間、モミジから料理を教えて欲しいと頼まれ、ベニマルへの料理をモミジに担当させていました。

モミジへの情が湧いたシュナは、地下迷宮攻防戦の後、地上の帝国に向ける戦力を確認している最中に、ベニマルに誰を愛しているのかはっきりさせろと主張しますが、ここで押切りとはならず、背後からアルビスも出てきてうやむやになります。

転スラ「竜魔激突編」のシュナ

論功式でベニマルの結婚が決まったことを喜ぶ

ドワルゴン防衛線、迷宮攻防戦の論功式で、ベニマルがついにモミジとアルビスの両方を妻にすると決断すると、シュナはついに結論を出したのかと喜びました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!