転スラ

【転スラ】スフィアは三獣士の白虎爪(ビャッコソウ)!雷を操る能力を持つ虎の獣人

「転スラ」スフィアのまとめページです。

スフィアは、魔王カリオンの三獣士の一人であり、「白虎爪(ビャッコソウ)」の二つ名を有する白虎の獣人です。

ユーラザニアの使節団の一人としてテンペストを訪れ、強さと蜂蜜酒をきっかけに親交を深め、テンペストが外部と戦う時には援軍として送られてくることが多くなりました。転スラのスフィアを詳しくご紹介します。

『転スラ』スフィアの基本プロフィール

名前スフィア
立場・三獣士の一人
・二つ名は「白虎爪(ビャッコソウ)」
種族虎の獣人

『転スラ』スフィアとは?

魔王カリオンの三獣士の一人「白虎爪(ビャッコソウ)」

スフィアは、魔王カリオンの幹部の配下「三獣士」の一人です。

白虎の獣人であり、「白虎爪(ビャッコソウ)」の二つ名を冠しています。

お酒好き

大のお酒好きであり、テンペストの宴で蜂蜜酒が提供された際には、杯に入れた蜂蜜酒を白虎の姿になってペロペロと舐めていました。

『転スラ』スフィアの強さ|能力・技術・必殺技

雷を操る能力

スフィアは、雷を操る能力を持っています。

また、飛翔するよりも早く空を駆けることができるアーツ「飛翔走」を駆使しており、戦場を縦横無尽に動き回ることが可能です。

『転スラ』スフィアの主な活躍

転スラ「王都生活編」のスフィア

ユーラザニア使節団としてテンペストに到着

スフィアは、獣王国ユーラザニア使節団として派遣、馬車ならぬ虎車をサンダータイガーに引かせてテンペストに登場しました。

屈強な戦士が揃い、誇り高い仲間達にテンペストを認めさせるため、あえてテンペスト陣営を挑発、仲間達の目の前でシオンと戦い、リムル達が友誼を結ぶことに相応しい相手であることを証明しました。

歓迎会ではテンペストのお酒を大いに気に入り、大杯に入れた蜂蜜酒を白虎の姿になってペロペロと舐めます。お酒の生産に果物が必要だと分かると、獣王国の果物を提供する代わりにお酒を融通するように提案、テンペストとユーラザニアの国交が開始されるきっかけとなりました。

転スラ「魔王誕生編」のスフィア

クレイマン軍との戦いでミッドレイト対峙

クレイマン軍との戦いでは、最も強い相手がいると感じた場所へ向かい、「竜を祀る民」の神官長ミッドレイに率いられた神官騎士団と対峙します。

ガビルも合流して対峙しますが、ミッドレイの強さは尋常ではなく、結局勝敗はつかずに戦場は決着を迎えることになりました。

転スラ「聖魔対立編」のスフィア

テンペストのために十大聖人と対決

ユーラザニアの避難民を国に戻した後、テンペストが西方聖教会と戦うことを聞きつけ、テンペストに戻ってきます。

スフィアはアルビスと共に十大聖人のバッカス、フリッツと対峙、相手を傷つけすぎないように獣身化せずに戦い、疲労困憊ながらも勝利しました。

転スラ「領土掌握編」のスフィア

テンペストの闘技場建設を手伝う

国が滅亡したため、ユーラザニア獣王国の避難民はテンペストの仮設住宅で過ごしていましたが、テンペスト開国祭が開催されることとなり、スフィアは獣人を率いて闘技場建設を手伝います。

アルビスはモミジとの一件で思い悩み、自室に閉じこもるようになっていましたが、代わりにスフィアが大きく貢献、無理な工期を難なく成し遂げ、テンペスト開国祭の成功に貢献しました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!