転スラ

【転スラ】ザラリオは「三妖師」筆頭となった始原の七天使の一柱|驚くべき高さの存在値は

「転スラ」ザラリオのまとめページです。

ザラリオは始原の七天使の一柱であり、ファルドウェイと共に異界へ向かい「三妖師」筆頭となった天使です。

ザラリオのファルドウェイやミカエルに対する複雑な心境、獲得した究極能力、受肉したことで発揮できるようになった本来の力など、転スラのザラリオを詳しくご紹介します。

『転スラ』ザラリオの基本プロフィール

名前ザラリオ
立場始原の七天使
三妖師
種族妖天

『転スラ』ザラリオとは?

始原の七天使

ザラリオは、始原の七天使の一柱であり、冥界で三妖師の一人となった天使です。

元々は熾天使でしたが、冥界で大量の魔素を浴びたことで「妖天」に種族変化し、妖魔王ファルドウェイに従って異界の管理を担当していました。

ミカエルに疑問を持つ者

ザラリオは、始原の七天使の長であったファルドウェイに従ってはいますが、絶対服従の立場には不服を感じています。

また、ヴェルダナーヴァの復活を目論むミカエルにも疑問を持っており、ミリムの元へ向かったコルヌと同様に、ファルドウェイとは異なる考えを持っています。

『転スラ』ザラリオの強さ|能力・技術・必殺技

究極能力「審判之王(イスラフィール)」

究極能力「審判之王(イスラフィール)」は、天星宮で妖死族の肉体に受肉した際、力が増したことで得た究極能力です。

権能は明らかになっていませんが、天使系の究極能力であるためミカエルの「天使長の支配」の対象となってしまい、絶対服従の立場となってしまいました。

『転スラ』ザラリオの主な活躍

転スラ「遊戯終了編」のザラリオ

地下迷宮でテンペスト陣営と対峙

「三妖師」筆頭のザラリオは、ファルドウェイの指令でテンペストの地下迷宮に入り、マサユキを狙って迷宮の攻略を進めていきます。

階層を進んでいくザラリオの前に、トレイニーと姉妹、カリス、ラミリスによって人型に進化した竜王達が現れて対峙しました。

トレイニーの必殺技をゼギオンが得意とする「空間歪曲防衛領域」で無効化するなど、ザラリオはこの面々を相手にしても余裕を見せつつ、優勢に戦いを進めます。

そこに覚醒進化を終えたアダルマン、アルベルト、ウェンティが登場、ザラリオも警戒しましたが、すぐにディーノから作戦失敗の連絡があり、屈辱を感じながらも撤退することを判断しました。

転スラ「野望終焉編」のザラリオ

天星宮で天使系の究極能力を獲得

天星宮に戻ったザラリオは、フェルドウェイにヴェルグリンドが生きていることを報告、コルヌがヴェルグリンドによって命を落としたことを伝えます。

カザリームが誕生させたデスマンに受肉すると、本来の力を現実世界でも発揮できるようになりますが、力が増したことで天使系の究極能力「審判之王(イスラフィール)」を獲得してしまい、ミカエルに逆らえない状態となってしまいました。

ザラリオにとってフェルドウェイは同僚であり、現在の絶対服従の立場は不服、さらにはミカエルにも疑問を持っていました。

レオン領地でディアブロと対峙

レオン領地襲撃に参加したザラリオは、上空で観戦していましたが、ディアブロがやってきて戦闘になります。

ザラリオの存在値は二千万と飛び抜けており、受肉したことで妖異宮にいる本体の力を、現実世界で十全に発揮できるようになっていました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!