ワールドトリガー

【ワールドトリガー】冬島慎次はA級二位部隊を率いる特殊工作兵!ショートワープとトラップが強力

「ワールドトリガー」冬島慎次のまとめページです。

冬島慎次はA級二位冬島隊を率いる特殊工作兵(トラッパー)です。

ボーダー防衛機構を担う力もあり、戦闘では主にショートワープを用いて味方を支援します。冬島の戦い方、能力、これまでの活躍など、ワールドトリガーの冬島慎次を詳しくご紹介します。

『ワールドトリガー』冬島慎次の基本プロフィール

名前冬島慎次
立場A級2位冬島隊隊長
チーム冬島隊
ポジション特殊工作兵(トラッパー)
特徴29歳
1月3日生まれ
かぎ座
B型
好きなもの:ゲーム、すき焼き、レゴブロック

『ワールドトリガー』冬島慎次とは?

ボーダー防衛作戦にも関わるトラッパー

冬島はA級二位冬島隊の隊長を務める特殊工作兵(トラッパー)です。

鬼怒田と協力してボーダーの防衛機構の構築に当たることもあり、トラッパーの中でもNo.1に近い実力を持っていることが予想されます。

近界遠征にも参加していましたが、遠征艇が苦手なのか船酔いで迅との戦いには不参加でした。

『ワールドトリガー』冬島慎次の強さ|トリガー、主な戦い方

トラップ&ワープでの補助

冬島は直接戦闘する描写がなく、基本的にトリガーによるトラップとショートワープによって味方を補助する役目を担っています。

味方が地面に手をつくとA級二位冬島隊のマークが表示され、冬島の設定した通りにショートワープをすることができます。

ショートワープには事前に設定した場所に移動するものと、戦闘近くで冬島が手動操作してワープさせるものがあり、後者の方はかなり戦略性が高そうです。

『ワールドトリガー』冬島慎次はどうなる?残された伏線の考察

冬島隊の戦い方はかなり特殊か?

冬島隊はオペレーターの真木さん以外は冬島と当真の二名だけで構成されており、トラッパーとスナイパーという異色の組み合わせです。

前衛がいないことから基本的に隠密戦闘で、ワープで撹乱しながらトラップに嵌め、狙撃で撃破していく戦闘スタイルだと思われますが、強者揃いのA級部隊にあって、たった二人で二位の地位を確保しているため、戦闘方法はかなり確立したハメ技的なものがあると考えられます。

『ワールドトリガー』冬島慎次の主な活躍

ワールドトリガー「ボーダー正式入隊編」の冬島慎次

遠征帰りに船酔いでダウン

冬島はボーダートップ部隊と共に近界遠征から戻ってきますが、船酔いでダウンしてしまい、ユウマのブラックトリガー確保作戦には参加することができませんでした。

ワールドトリガー「大規模侵攻編」の冬島慎次

鬼怒田と共に防衛機構を構築

迅の予知によって第二次大規模侵攻が予見されると、冬島は鬼怒田と共同でトリオン兵が市街地に出ないようにするための防衛機構を構築、トラップを踏んだトリオン兵に対して銃火器による砲撃を放つ攻撃を仕掛けます。

トリオン兵の初動に対して冬島達に防衛は時間稼ぎに成功、ボーダー部隊が現着するまでの時間を稼ぐことに成功しました。

ショートワープで狙撃部隊を援護

ハイレイン戦に参戦した当真、奈良坂、古寺に対して、ハイレインがミラに命令してラービットを屋上に放つと、冬島は隠れながらトリガーによるショートワープで狙撃チームを支援、ブラックトリガーのミラと対峙します。

味方部隊の動向も把握しており、屋上に風間隊、諏訪隊が上がってきていると共有、戦況を操り、ミラ相手に離脱者なく戦闘を継続しました。

ワールドトリガー「ガロプラ侵攻編」の冬島慎次

ガロプラ襲撃への対策を講じる

鬼怒田がエネドラからアフトクラトルの属国の襲撃が予測されるという情報を得て緊急防衛対策会議が開かれると、冬島もこれに参加して情報を得ます。

迅の予知通りにガロプラの侵攻作戦が開始され、ボーダー基地に穴抜けで三人の人型近界民が進入してきますが、冬島は敵の壁抜けには何か制限があり、要所を抑えれば迎えうてると提案、冬島の情報により忍田が本部防衛隊員の配置を指示、遠征艇の格納庫前で対峙すことに成功しました。

遠征艇格納庫防衛にトラップ&ワープで参戦

ガトリン、ラタリコフとの戦闘が開始されると、冬島も最初はトラップを配置していきますが、熟練の戦士二人は一向にトラップを踏む気配がなく、小南の進言によって全てショートワープに切り替えられることとなります。

冬島のショートワープは特に風間との相性がよく、優れたトリガーを持つラタリコフを一人で相手した風間が勝利する大きな支えとなりました。

ワールドトリガー「遠征選抜試験編」の冬島慎次

審査員として一次試験に参加

遠征部隊選抜試験では、冬島は審査員として当真、真木ちゃんと一緒に参加します。真木ちゃんは上層部に対しても舐めた試され方をされると怒る修正があり、冬島は内心怖いなーと感じながら審査を進めていきました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!