ワールドトリガー

【ワールドトリガー】生駒達人は常に面白いB級3位部隊の隊長!生駒旋空を使う生駒の実力は?

「ワールドトリガー」生駒達人のまとめページです。

生駒達人は、B級3位生駒隊を率いる隊長です。関西からスカウトされてきた生駒の能力、オリジナル技「生駒旋空」、素質の高さ、隊員に慕われる人物像など、ワールドトリガーの生駒達人を詳しくご紹介します。

『ワールドトリガー』生駒達人の基本プロフィール

名前生駒達人
立場B級3位生駒隊隊長
チーム生駒隊
ポジションアタッカー
特徴・19歳
・大学生
・4月29日生まれ
・ねこ座
・B型
・身長173cm
・好きなもの:女の子、ご飯屋の新メニュー、サッカー、ナスカレー

『ワールドトリガー』生駒達人とは?

どんな時もふざける実力派関西アタッカー

生駒達人は、B級3位の関西出身者部隊を持ち前の面白さと実力で引っ張る部隊長です。

関西でスカウトされたことを契機に三門市に移住してボーダーに入隊、基本ふざけており、作戦室でも笑いの絶えない時間を作り出しています。

真面目な所もあるかと思いきや、身も心もふざけており、生駒隊と離れている場面でも、迅と太刀川の模擬戦を面白いポーズで見守ったり、遠征部隊選抜試験でも面白解答を連発するなど、素で面白い人間であることが証明されています。

ランク戦でも他の部隊が綿密に作戦を練る中、基本戦法が決まっている生駒隊は直前まで冗談を言い合い、試合開始後もその冗談を引っ張るふざけ度合いですが、各隊員それぞれの持ち味があり、常にB級上位の戦績を残しています。

『ワールドトリガー』生駒達人のセリフ・口癖

最後の1点は得点3倍とかそういうのないの?

なんか外の風めっちゃ強いなと思ったら、俺の鼻息の音やったって話したっけ?

『ワールドトリガー』生駒達人の強さ|トリガー、主な戦い方

生駒旋空の使い手

生駒達人は、生駒旋空というオリジナル技を使う孤月の使い手です。

弓場の戦闘スタイル対策として有効射程を伸ばした旋空孤月を開発、通常20m程度の射程距離に対して、より効果時間を0.2秒に短くすることで最高射程が40m近くまで伸ばし、中距離からも相手に攻撃を届かせることができるようになりました。

また、生駒旋空は効果時間が短いため、剣速がかなり必要な上、旋空を発動させるタイミングを完璧に合わせることが必要な難易度の高い技で、現在は生駒しか実戦で使用できません。

上記のように生駒は孤月の戦闘においては戦闘技術・センスが卓越しており、基本的に一度見た技は試合中であろうと対応することが可能であり、ユウマやヒュースの動きにも容易に対応することができます。

『ワールドトリガー』生駒達人の主な活躍

ワールドトリガー「B級ランク戦上位チームリベンジ戦編」の生駒達人

Round6:ワイヤー地帯の乱戦に生駒旋空で参戦

B級ランク戦Round6では、生駒隊は玉狛第二、王子隊と対戦、先に南沢が王子隊の連携で撃破され、ユウマが到着したタイミングで生駒も水上と共に参戦、生駒旋空を放ちますがユウマに防がれて驚きます。

水上、隠岐との連携で蔵内を追い込むもユウマにポイントを奪われ、王子隊は一度離脱、ユウマに対して生駒隊残り三人でかかることとなりました。

生駒隊の連携でユウマを追い込む

生駒、水上、隠岐の連携でユウマを相手することとなり、生駒が突出した時に水上の援護を発射、生駒旋空に対して上へ逃げたユウマに隠岐の狙撃がヒットして負傷させます。

ユウマを生駒旋空で撃破

ユウマが修の残したワイヤー地帯に入ると、ワイヤーを使った高速軌道戦を展開され、生駒は実際に体験してみると見ることも難しいとユウマの技の高さに驚愕しました。

戦いは王子が参戦して水上が落ち最終局面に移ると、最後は各部隊削りあいとなり、生駒の攻撃に対してユウマは再び上に回避する形で逃れようとしますが、既に一度見た生駒は対応、生駒旋空でユウマの撃破に成功しました。

生存点も獲得しましたが、序盤にユウマが多くのポイントを重ねたことで部隊としては玉狛第二の勝利となります。

ヒュースと五本勝負で互角の戦いを見せる

ヒュースがボーダーに正式入隊して1日でB級に昇格すると、訓練室を訪れたアタッカー陣が次々と挑む流れになります。

小荒井達に誘われて参加した生駒は、生駒旋空なしでヒュース相手に4-4と互角の戦いを広げますが、最後の1本でつい生駒旋空を解禁してしまい、勝負には勝ったものの反則負けで試合には負けてしまいました。

ワールドトリガー「B級ランク戦最終戦編」の生駒達人

Round8: ヒュースの隠し球「バイパー」に敗北

B級ランク戦最終戦では二宮隊、弓場隊、玉狛第二との対戦となり、転送位置の悪かったヒュースに対して、生駒も他部隊との包囲網に参加します。

隠岐も含めて生駒隊は全員でヒュースにかかり、生駒はエスクードでカタパルト発射されますが、バランスの崩れた状態から生駒旋空を放ってヒュースに深手を負わせ、最後は南沢にヒュースを取らせるために生駒旋空のフリをして自分にヒュースの注意を向けさせ、フルシールドでガードを固めました。

しかし、緊急脱出寸前のヒュースはここで隠し球のバイパーを使用、生駒のガードをすり抜ける全方位攻撃に変わって被弾、ヒュースも南沢に撃破されますが、生駒もここで緊急脱出となりました。

ワールドトリガー「遠征選抜試験編」の生駒達人

王子が隊長を務める2番隊に選ばれる

生駒は王子が隊長を務める2番隊に選ばれ、機動力とトリオン消費の低いメンバー構成で長時間戦闘試験では有利と評価されます。

女子が苦手な辻ちゃんに女子達の注目が集まると生駒は放っておかれて驚愕、部隊をシャッフルした理由を考える特別課題では楽しいので定期開催希望と意見提出するなど、生駒隊を離れても面白人間であることが証明されました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!