ワールドトリガー

【ワールドトリガー】沢村響子は忍田本部長をサポートする有能補佐官!秘めたる想いは報われる?

「ワールドトリガー」沢村響子のまとめページです。

沢村響子は、忍田本部長をサポートする有能補佐官です。ボーダー隊員時代の沢村の能力、忍田本部長への秘めたる想い、人物像など、ワールドトリガーの沢村響子を詳しくご紹介します。

『ワールドトリガー』沢村響子の基本プロフィール

名前沢村響子
立場本部長補佐
特徴・美人
・25歳
・7月22日生まれ
・つるぎ座
・A型
・身長164cm
・好きなもの:本部長のサポート、身体を動かすこと、甘栗

『ワールドトリガー』沢村響子とは?

忍田本部長を補佐する有能補佐官

沢村響子は、忍田本部長を補佐する役割を担う有能補佐官です。

元々はボーダー防衛隊員でしたが本部運営に転属して忍田本部長の補佐官となり、防衛指揮を取る忍田の判断を現場に伝える役目を担っています。

また、防衛隊員時代はアタッカーとして特に防御・援護に極めて優れていた隊員でした。

『ワールドトリガー』沢村響子の性格・人物像

忍田本部長が大好き

沢村は密かに忍田本部長への想いを募らせており、アフトクラトルによる大規模侵攻の後は絶好の告白の機会でしたが、あまりの忍田の男前っぷりに動揺し、告白できずにいます。

ただし、沢村が忍田を諦めることはなく、まだ時間はあると機会を窺う状態を続けており、玉狛支部で瑠花から忍田のことを頼まれた時は喜びいっぱいの表情で応えるなど、もはや忍田にも周囲にもバレバレの反応を示すようになりました。

『ワールドトリガー』沢村響子のセリフ・口癖

はい!忍田本部長!

『ワールドトリガー』沢村響子の主な活躍

ワールドトリガー「イレギュラーゲート出現編」の沢村響子

ボーダー上層部会議に参加

沢村はボーダー上層部会議に向かっていた所で、本部を訪れた迅と遭遇、そのまま会議室へと向かい、忍田本部長の補佐として上層部会議に参加しました。

ワールドトリガー「大規模侵攻編」の沢村響子

忍田本部長の補佐官として指揮を現場に伝達

沢村は忍田本部長の補佐官であり、防衛指揮を取る忍田本部長の判断を現場隊員に伝える役割を担いました。

基地に侵入してきたエネドラに対し、忍田本部長が城戸司令に指揮を託して訓練室に向かうと、忍田から直々に後は任せたと託され、沢村は忍田本部長の勝利を一寸も疑うことなく送り出します。

ワールドトリガー「ガロプラ侵攻編」の沢村響子

緊急防衛対策会議にも参加

鬼怒田がエネドラッドからアフトクラトルの属国による攻撃を予見すると緊急防衛対策会議が開かれ、沢村も参加します。再び忍田本部長は防衛任務の指揮をとり、アフトクラトル戦と同様に沢村が現場隊員へ指示を伝えていきました。

ワールドトリガー「B級ランク戦最終戦編」の沢村響子

忍田瑠花を連れて玉狛支部を訪問

大規模侵攻やガロプラによる襲撃が収まると、瑠花と陽太郎が久しぶりに玉狛支部での時間を過ごすことになり、沢村は忍田本部長と共に瑠花に同行して玉狛を訪れます。

陽太郎との時間に臨む瑠花が、忍田はすぐに無理をするからと言って、沢村に忍田のことを宜しく頼みますと伝えると、沢村は喜色満面でうなずき、忍田本部長の近くのポジションをガッツリキープしました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!