ワールドトリガー

【ワールドトリガー】ウェン・ソーの能力は?藁の兵(セルヴィトラ)の効果と戦闘方法

「ワールドトリガー」ウェン・ソーのまとめページです。

ウェン・ソーは、ガロプラ遠征隊員としてボーダー基地に侵入してきた人型近界民の一人です。ウェンの用いるトリガー「藁の兵(セルヴィトラ)」の効果、ウェンの能力と戦い方、人物像など、ワールドトリガーのウェン・ソーを詳しくご紹介します。

『ワールドトリガー』ウェン・ソーの基本プロフィール

名前ウェン・ソー
立場ガロプラ遠征部隊隊員
トリガー「藁の兵(セルヴィトラ)」
特徴・24歳
・出身ガロプラ
・身長164cm
・好きなもの:オレンジ、蜂蜜、昼寝、犬

『ワールドトリガー』ウェン・ソーとは?

ガロプラの遠征隊員の一人

ウェン・ソーはガロプラの遠征部隊隊員の一人です。

ポニーテールの姉御系軍人女子であり、ガロプラの主戦力の一人としてボーダー基地内部に侵入、那須&熊谷のコンビと対峙しました。

『ワールドトリガー』ウェン・ソーのセリフ・口癖

隊長たちの仕事はあと5分くらい…?ここでもう使い切ってもいいか…

『ワールドトリガー』ウェン・ソーの強さ|トリガー、主な戦い方

藁の兵(セルヴィトラ)を使う分身・擬態の使い手

ウェンのトリガー「藁の兵(セルヴィトラ)」は擬態・分身の能力があるトリガーです。

擬態は自分だけでなく仲間にも施すことができ、人型トリオン兵アイドラに化けてボーダー基地に侵入するのに貢献しました。また、煙幕で熊谷に化けて那須を襲うなど、擬態の精度は高く、ガロプラを相手にする時はウェンの動きに注意することが必要です。

分身は、実態は1体だけですがトリオン反応は本体同等に生成することができ、何らかの方法で本物を見分けられないと接近戦では大きく不利な状況での戦闘を強いられることとなります。

攻防一体の円盤状の武器を用いる近接戦闘を得意としており、トリオン量は平均的ですが、攻防、機動力、戦闘技術に優れた非常に優秀な戦士です。

『ワールドトリガー』ウェン・ソーの主な活躍

ワールドトリガー「ガロプラ侵攻編」のウェン・ソー

アイドラに化けてボーダー基地内部に侵入

ウェンはトリガーを用いてガトリン、ラコリスタと共にトリオン兵アイドラに擬態、そのままボーダー基地に触れて内部に侵入します。

基地侵入を予見していた迅による風刃を放たれるものの、これも別部屋へ移動することで回避、最短ルートで目標の遠征艇格納庫へと向かい、追手がきた場合はウェンが対応することとなりました。

那須、熊谷に敗北

那須と熊谷が追手として現れるとウェンが対応、ドグをガードに使いながら二人と対峙します。

那須によってドグが次々撃破されていくとウェンは煙幕を展開、その隙に熊谷に化けて那須に近づくと、油断している那須の左手にダメージを与え、トリオン漏出にさせました。

残りのドグの数も少なくなり、ガトリン達の仕事も残り5分だろうと判断すると、ウェンはここで全てを使い切ると判断、トリガー「藁の兵(セルヴィトラ)」を発動して分身を生み出します。困惑する熊谷に対してウェンは分身全員で襲いかかりますが、菊地原がサイドエフェクトを通じて本体を熊谷に通知、ウェンは熊谷に一撃を入れられ、那須に止めを刺されてしまいました。

敗北したウェンは緊急脱出機能で遠征艇へ帰還します。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!