ワールドトリガー

【ワールドトリガー】唯我尊はボーダー最大スポンサーの息子!修との関係性、遠征部隊の参加可能性

「ワールドトリガー」唯我尊のまとめページです。

唯我尊は、A級一位太刀川隊のガンナーであり、ボーダー最大スポンサーの息子です。

修と同等の戦力しかない唯我が入隊後すぐにA級一位太刀川隊に入れた理由、修との関係性、遠征部隊への参加可否など、ワールドトリガーの唯我を詳しくご紹介します。

『ワールドトリガー』唯我尊の基本プロフィール

名前唯我尊
立場最大スポンサーの息子
チームA級一位太刀川隊
ポジションガンナー
特徴・16歳(高校生)
・6月30日生まれ
・つるぎ座
・O型
・身長169cm

『ワールドトリガー』唯我尊とは?

ボーダー最大スポンサーの子息

唯我は、ボーダーの最大スポンサーの息子です。

入隊の時にA級部隊に入れろと要求しましたが、上層部が唯我を太刀川隊にいれたことで、唯我の想像とは異なるA級部隊ライフを送ることになりました。

A級一位太刀川隊のいじられキャラ

太刀川隊では太刀川、出水のどちらからもいじられており、面接時に見せた尊大な態度は一切見せることができなくなっています。

本人の性質も悪質なものでないことから、太刀川隊の先輩に可愛がられながら、A級最弱隊員として唯我は奮闘しています。

『ワールドトリガー』唯我尊のセリフ・口癖

A級の実力を見せ付けてしまったようだ、少々大人気なかったかな?

『ワールドトリガー』唯我尊の強さ|トリガー、主な戦い方

成長前の修と似た実力

修はスパイダーを木虎に教わって以降、単独でも戦況を操作してB級上位部隊の隊員と対峙できるほどに成長しましたが、唯我は成長前の修よりも若干強い程度の実力でした。

遠征部隊選抜試験の段階では、出水の見立てで唯我はとっくに修に抜かれていると言及されており、唯我も遠征に参加するようであれば成長が必要になりそうです。

『ワールドトリガー』唯我尊はどうなる?残された伏線の考察

唯我尊は遠征部隊に入っている?

唯我はA級最弱の隊員であり、遠征部隊として近界に行っているかは不透明です。

かつてアリステラが滅亡した戦いでは旧ボーダー隊員が10名命を落としていることからも、遠征には相応の実力が必要であるとも考えられ、現在の唯我の戦う力では太刀川、出水に何かあった時に大変なことになるのではと思われます。

『ワールドトリガー』唯我尊の主な活躍

ワールドトリガー「B級ランク戦中位チーム編」の唯我尊

修の実戦訓練に付き合う

烏丸に出水を紹介されて太刀川隊の作戦室を訪れた修に対し、唯我は部屋の前で入室を邪魔する形で登場、出水の命令で修が100勝するまでの実戦訓練に付き合うことになります。

A級最弱の唯我は当初修にボコボコにされることを予期して駄々をこねていましたが、最初の10本勝負で8勝して自分の方が強いと分かると、修との訓練をノリノリで対応するようになっていきました。

ワールドトリガー「ガロプラ侵攻編」の唯我尊

修が訓練に来なくなり残念がる

修が木虎からスパイダーを教わり、出水に合成弾を教わる話を断りにくると、唯我は修との実戦訓練ができないことに寂しがります。また、これ以降も修の動向を唯我は気に掛けるようになっていきました。

ABOUT ME
トッティー
遅まきながら漫画の魅力に気付き、日々漫画という漫画を読み漁る日々を送っています。イチオシはリゼロ、転スラ、インフェクションです。フリーのエンジニアとして食い扶持を確保しつつ、ただひたすらに漫画業界に課金を突っ込んでいきます。
error: Content is protected !!